Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ガモーラの運命はジェームズ・ガン監督の「計画ではなかった」

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのメインクルー、ガモーラが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で辿った運命は、同シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督の計画ではなかったのだという。

本記事には『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』に関する内容が含まれています。

MCU映画2部作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)では、強敵サノスを相手に大規模な戦いが繰り広げられた。この激戦に勝利したアベンジャーズだが、その一方で犠牲となった仲間も大勢いた。

その1人が、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場する“ガーディアンズ”のメンバーであるガモーラだ。スターロード/ピーター・クイルらと共に銀河中を旅してきた。『インフィニティ・ウォー』にて、義父のサノスよりソウル・ストーンの在り処を訊かれたガモーラは、妹ネビュラを助けるべく惑星ヴォーミアへと案内し、犠牲となってしまう。

『インフィニティ・ウォー』に製作総指揮として名を連ねたガン監督は、同作でガモーラが辿った運命について、ファンより「ここでガモーラがサノスによって殺されることは、あなたが計画していたのでしょうか?それとも管轄外のことだったのでしょうか?」と質問を投げかけられた。これにガン監督は「間違いなく私が計画したものではないですね」と返答。その一方で、「(ガモーラの死が)確定する前に相談を受けてもいた」ともガン監督は明かしている。「だから、完全に私の管轄外かって言われるとそうでもないですね」。なお、ガン監督にとってこのシーンは「恐らく『インフィニティ・ウォー』で一番好きな場面」なのだという。

ところで気になるのは、今後のMCUにおけるガモーラの再登場だ。『エンドゲーム』終盤では、ガモーラの居場所を突き止めようとするクイルの姿が見られていた。こうした流れのなか、きたる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作で脚本・監督を務めるガン監督は、どのような展開を見せてくれるのだろうか。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly