Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アントマン&ワスプ』ビル・フォスター役ローレンス・フィッシュバーンに隠された「秘密」とは

ローレンス・フィッシュバーン
Dept. of Defense photo by Navy Petty Officer 2nd Class Dominique A. Pineiro/Released https://www.flickr.com/photos/thejointstaff/34117818524/

マーベル・シネマティック・ユニバースの記念すべき第20作、映画アントマン&ワスプ(2018)のキャスティングには“とある秘密”が隠されている。さらっと観ていると気づかない意外な仕掛け、ぜひもう一度観て確かめてみて…!

注意

この記事では、映画『アントマン&ワスプ』の内容に言及しています。

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

ビル・フォスター役ローレンス・フィッシュバーンの秘密

『アントマン&ワスプ』のキャスティングにおいて、ある秘密を担っているのはビル・フォスター役のローレンス・フィッシュバーンだ。『マトリックス』3部作や『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)、ドラマ「CSI」シリーズ(2008-2011)や「ハンニバル」(2013-)といった人気作品に数多く出演してきた名優が、ついに本作でマーベル・シネマティック・ユニバースへの仲間入りを果たしたのである。

ローレンス・フィッシュバーン
Dept. of Defense photo by Navy Petty Officer 2nd Class Dominique A. Pineiro/Released https://www.flickr.com/photos/thejointstaff/34117818524/

ハンク・ピム博士の元同僚で、内面に複雑な思いを抱えるビル・フォスターは、現在のみならず過去の回想シーンにも登場。エイヴァ・スター/ゴーストの少女時代と対面するシーンでは若き日の姿を見せてくれる。前作『アントマン』(2015)でハンク役のマイケル・ダグラスがCGによる“若返り”を見せたのと同様、本作でもローレンスが…と思いきや、実は『アントマン&ワスプ』で若き日のビル・フォスターを演じているのはローレンス・フィッシュバーンではない

エンドクレジットをくまなくチェックしてみるとおわかりいただけるが、「若い頃のビル(Young Bill)」役として名前が登場するのはラングストン・フィッシュバーン。なんとローレンス・フィッシュバーンの実の息子なのである。
1988年生まれのラングストンは2018年8月現在30歳、短編映画やテレビドラマへの出演経験が多い、いうなればハリウッドの若手俳優だ。父親ローレンスは1961年生まれの57歳なので、1980年代のビルを演じるにはピッタリだったのである。2016年、ラングストンがInstagramに投稿した自身の写真をご覧いただきたい。

「あれ?」と思われた方もいるかもしれない。ローレンスに似たところがあるのは事実だが、『アントマン&ワスプ』に登場した若きビル・フォスターとはいささか印象が異なるだろう。おそらく製作チームはラングストンに入念なメイクを施すことで、わざわざ顔を父親に似せていったものと思われる。ともかく重要なのは、ハンク役のマイケル・ダグラスとジャネット役のミシェル・ファイファーが鮮やかな“若返り”を見せる中で、ビル・フォスター役だけがフィッシュバーン親子二代で演じられていることだ。

ところで余談ながら、米CinemaBlendによると、マイケル・ダグラスはミシェル・ファイファーとの“若返り”共演を大喜びしていたという。

「(CGによる若返りには)本当に興奮しました。“二人とも30歳若返りますから”と言われた時には、“ミシェル・ファイファーも30歳若返るのか、今も最高に綺麗なのに!”って思ったんです。“すごい”って言っちゃいましたね。」

映画『アントマン&ワスプ』は2018年8月31日(金)より全国ロードショー

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Source: CB
Eyecatch Image: Dept. of Defense photo by Navy Petty Officer 2nd Class Dominique A. Pineiro/Released

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly