Menu
(0)

Search

『アントマン&ワスプ』3面スクリーン「ScreenX」上映決定!ハイライト360度VR映像が公開される

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

マーベル・スタジオの最新作『アントマン&ワスプ』が、2018年8月31日(金)より、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、新次元3⾯マルチ上映システム「ScreenX」(スクリーン・エックス)で上映される。このたび上映決定を記念して、《ScreenX ハイライト360度VR映像》が公開された。

「ScreenX」とは、次世代型映画上映システムとして世界的に注⽬を集めている、3⾯マルチプロジェクション・映画上映システム。正⾯のスクリーンに加え、両側⾯(壁⾯)にも映像が投影されることで、270度の視界すべてで映画を鑑賞でき、映画の世界に⾃分の感覚が没⼊していくような臨場感を味わえる。

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018
アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

《ScreenX ハイライト360度VR映像》では、PC画⾯上では、YouTube再⽣画⾯の左上マウスをドラッグするか、映像左上のカーソルで前後左右に視点を動かすことで、『アントマン&ワスプ』ハイライト映像が3面に広がって上映される様子を隅から隅まで⾒渡すことができる。スマートフォンのYouTubeアプリでは、視界の動きに合わせて映像を360度⾒回せるVRモードでの鑑賞が可能だ。

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

アントマンは⾃由⾃在にサイズを変えながら、⼤迫⼒かつユーモラスなアクションを披露。「ScreenX」との相性が最も発揮されるシーンは、サンフランシスコ市内で繰り広げられるカーチェイスシーンだ。アントマンが乗っている⾞が⼩さくなると、左・右の両サイドが拡張される。⼀⽅、アントマンが巨⼤化すると、正⾯のスクリーンがフレームを超え、両サイドにこぼれ落ちたアントマンのビジュアルを体験できる。3⾯を縦横無尽に駆け巡る、アントマンとワスプのアクションシーンにも注目したい。

映画『アントマン&ワスプ』「ScreenX」上映は、2018年8⽉31⽇(⾦)よりユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて公開。なおアンコール上映として、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017)『ブラックパンサー』(2017)2作品のScreenX版の特別上映が8⽉30⽇(⽊)まで実施されている。

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html
「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」公式サイト:http://www.unitedcinemas.jp/screenx/

(C)Marvel Studios 2018

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly