『アントマン&ワスプ』TVスポット「Unleashed」米国にて公開!女性ヴィラン、ゴーストを追え

マーベル・シネマティック・ユニバースの次回作、映画『アントマン&ワスプ』のTVスポット“Unleashed”が米国にて公開された。今回の映像は本作に登場する女性ヴィラン、ゴーストに焦点を当てたもの。不気味な容姿のスーツが特徴だが、本編ではどんな能力を駆使してアントマン&ワスプを苦戦させるのか……?

「私たちは手強いものを解き放ってしまった、彼女を止めないと」。ヴィランであるゴーストを指して断言するホープ・ヴァン・ダイン/ワスプを前に、我らがスコット・ラング/アントマンは作戦を立案する。「失敗しないようにリストを作ろう。その1、僕たちはチームを組む。その2、ゴーストと戦わなきゃいけない。その3、ゴーストを発見する。それは“その2”に入るな、“2のA”だな…」

今回の映像には、アントマンとゴーストの格闘シーンやゴーストの素顔(演じるのは『レディ・プレイヤー1』(2018)でフナーレ・ザンダー役を演じていたハンナ・ジョン・カメン)のほか、早くもおなじみとなった縮小化自在のカーチェイスなど、短い時間に見どころが詰まっている。アントマンとワスプの本格チームアップはまだおあずけだ。

「ああ、世界を救わなきゃいけないんだ。大事なことだ、忘れるわけにはいかないな」。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)以降を舞台とするという本作は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のシリアスな展開とはうってかわってのコメディタッチに注目だ。

 

前作『アントマン』(2015)に続いて続投するポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャらのほか、本作にはハンナ・ジョン・カメンのほか、ローレンス・フィッシュバーンやミシェル・ファイファーといったスター俳優も新たに参戦。より濃密な演技のアンサンブルも楽しみでならない…!

映画『アントマン&ワスプ』は2018年8月31日より全国ロードショー

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Eyecatch Image: 『アントマン』(2015) © Walt Disney – Marvel Studios – Big Talk Productions 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。