『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』アメリカでベビー・グルート推しに非難、ガン監督も反応

どこの国でも同じ、ということなのだろう。

日本時間の2017年2月6日、アメリカにとって国民的イベントであるスーパー・ボウルが開催。これに併せて多くの最新映画予告編やポスターが解禁されたが、中でもマーベル最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(原題:Guardians of the Galaxy Vol. 2″)』の最新ポスターは欧米のファンらの間で議論を招く結果となった。


同日『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、作品内でも象徴的に登場するカセットテープをモチーフにしたポスターを公開。テープの”帯”部分には、スターロード、ガモーラ、ドラックス、ベイビー・グルート、ロケット、ヨンドゥの名、そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシー vol.2のロゴと全米公開日である2017年5月5日の文字が、手描き風に描かれている。その左下にいるのが…ベビー・グルートだ。

16463455_1236789629769390_4423743635768586670_o

欧米のファンらは手厳しい。本ポスターにベビー・グルートがこのように映っているだけで、「媚びている」との批判が集中した。

RedditGuardians of the Galaxy公式Facebookページでは、本ポスターにベビー・グルートが“取ってつけたように”掲載されていることの是非について、既に多くの意見が飛び交っている。多くのファンは、過度なベビー・グルート推しのせいで作品のバランスが壊されるのではないかと懸念しており、ポスターへの登場はそれを示唆しているのではと心配している。さらに、ディズニー社がベビー・グルートの関連グッズを売り込みたい意図をすっかり見透かしているファンは、その”いかにも”なマーケティング思想にうんざりしている様子だ。きっとこのポスターは、はじめのデザイン時にはカセットテープだけのものだったのに、後からマーケティング班の要望でグルートを押し込まざるを得なかったのだろうとの推察もある。
このポスターは、ファンの目に「これから始まる”やりすぎ”なベビー・グルート・キャンペーンを予告するもの」と映ったようだ。

一方で、6歳から15歳の観客にアピールするためには、ベビー・グルートの存在は必須であると擁護する声も。前作ラストでのベビー・グルート・ダンスは評判が良く、グッズの売れ行きも好調だった。このキャラクターを前面に推したマーケティング手法は至極当然と言えるだろう。

ジェームズ・ガン監督「うんざりだ」

こうした論争を耳にした同作の監督ジェームズ・ガンはFacebook上で実直な気持ちを明かしている。

あるファンの「マーケティングがマーケティングとしてやるべきことをやらなければならないのは分かるのですが、でもベビー・グルートをポスターの端に雑に乗っけなければならなかったなんて、ガッカリです」との問いかけに、ジェームズ・ガン監督は以下のように反応した。

「正直…みんなにベビー・グルートは玩具の売上を上げるために映画に登場していると言われるのはもうウンザリだよ。そもそもディズニーは僕の脚本を読むまで、彼が映画に出ることを知らなかったからね。僕はベビー・グルートを創ったうちの1人だ。彼は物語にとって、そして僕が映画をクリエイティブに制作するためにも重要なんだ。」

監督は、論争の種となってる”ポスターの端に雑に乗せられたベビー・グルート”についても、ピュアな意見を述べている。

「彼が大好きだ。ポスターの端にいるのも大好きだ。君たちは勝手な決め込みを捨てて落ち着くべきだよ。もちろん、彼のオモチャはめちゃくちゃ売れるだろうね。そんなことは問題じゃない。僕はスター・ウォーズのオモチャを持って劇場に行って、興奮するのが大好きだった。でもそれはベビー・グルートにとって、理由ではない。副産物なんだよ。

映画監督である以前に、ひとりのポップ・カルチャー・ファンとしてどこまでもストレートな想いを述べる監督は、最後にこう誓って締めくくる。

「僕の人生と神に誓って(真面目に宣誓します)、グッズのためというのは、彼を脚本や映画に盛り込んだ理由ではありません。」

“可愛い”枠のキャラクターがちょこっとポスターに載っただけ…それだけと言えばそれだけなのだが、ここまでの議論を呼び、さらに監督本人が意見せざるを得ない状況になるとは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』をはじめポップ・カルチャーに対する人々の想い入れの強さを物語っている。

筆者は、この文化が民主的である意味健全である証のように感じたが、あなたはどう考えるだろう。

ちなみに『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』監督のジェームズ・ガンは、以前日本のファンの悩みにも直接回答をくれている。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編なのに邦題『リミックス』?ファン困惑、海外でも賛否

Source:https://www.cosmicbooknews.com/content/james-gunn-responds-baby-groot-criticisms
https://www.facebook.com/guardiansofthegalaxy/photos/pb.263903657057997.-2207520000.1486430956./1236789629769390/?type=3&theater
https://www.reddit.com/r/movies/comments/5sapnc/guardians_of_the_galaxy_vol_2_new_poster/

Eyecatch Image:© 2017 Marvel

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。