Menu
(0)

Search

『ベイビー・ドライバー』続編、リリー・ジェームズ「実現を祈っている」

エドガー・ライト監督作『ベイビー・ドライバー』(2017)は、緊張感と爽快感に溢れた映像と音楽の融合で人気を博した傑作映画だ。世界中が待ち望む続編に関する情報は度々報告されているが、実際のところ現状は如何に……?

この度、英NMEのリモート・インタビューに、前作でヒロイン役を務めたリリー・ジェームズが登場。『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(2018)の続編に関する質問に答える中、『ベイビー・ドライバー』の続編について言及する場面があった。「『ベイビー・ドライバー2』もやりたいですね。それが私の希望で……とにかく祈っています」。

続編に関する自身の構想について尋ねられたところ、リリーは「エドガー(・ライト監督)にはあるでしょうね」と返答。この反応を見て、インタビューに同席していたアーミー・ハマーに「もしかして脚本を読んだの?」と茶化されると、リリーは余計なことを言わないで欲しいとばかりに、アーミーを画面越しにパンチするという可愛らしい一面を見せた。

更に、続編の脚本について問われたところ、笑顔を浮かべながら「分かりません。存在するんですかね?」と一言。再びアーミーに「イエスってことだね!」と茶化されてしまうが、表情を正し、最後には「冗談です。何も知りません。私は一役者に過ぎないので」と誤解が生じないよう言い直している。

ところで、リリーは脚本の有無について「何も知らない」と話したものの、2019年1月には脚本の初稿が完成したとエドガー・ライト監督が報告しており、同年7月には主演を務めたアンセル・エルゴートが「(続編の脚本を)読ませてもらいました」と答えている。やはり、リリーの意味深な発言や表情は脚本の存在を示唆するものだったということか……?

あわせて読みたい

Source: NME

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly