Menu
(0)

Search

新アニメ「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」5月4日Disney+配信決定 ─ 「クローン・ウォーズ」登場のエリート部隊描く

スター・ウォーズ:バッド・バッチ(原題:Star Wars:The Bad Batch)

スター・ウォーズ』の新たなるアニメシリーズスター・ウォーズ:バッド・バッチ(原題:Star Wars:The Bad Batch)」が、2021年5月4日よりDisney+ディズニープラス)で日米同時配信となることが発表された。

配信の5月4日は、劇中の名台詞「May the Force(4th) be with You」にちなみ「スター・ウォーズの日」として知られる。

「Star Wars: The Bad Batch」は、「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(2008-2020)シーズン7にて初登場した、異端で並外れた能力を誇るメンバーから成る不良分隊(バッド・バッチ)と呼ばれるエリート部隊“クローン・フォース99”を描く作品。本作ではクローン戦争終結の直後、急速に変化する銀河系を舞台に、不良分隊が新たな目的を見つけることに苦労しながらも、大胆な傭兵任務に挑む姿が描かれるという。

製作総指揮には『スター・ウォーズ』の重鎮たちが集結。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」「マンダロリアン」(2019-)などのデイヴ・フィローニ、「スター・ウォーズ レジスタンス」(2018-2020)のアシーナ・ポルティーヨ、ジェニファー・コーベット、「スター・ウォーズ 反乱者たち」(2014-2018)のブラッド・ラウなどが就任している。ラウは監修、コーベットは脚本家も兼任する。

「スター・ウォーズ:バッド・バッチ(原題:Star Wars:The Bad Batch)」は、2021年5月4日よりDisney+(ディズニープラス)で配信。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly