ウィル・スミス&マーティン・ローレンス『バッドボーイズ』第3作、監督の契約交渉へ ― 2003年以来の新作実現なるか

ウィル・スミス&マーティン・ローレンス主演のアクション・コメディ『バッドボーイズ』シリーズの第3作が、再び始動したようだ。
Deadline誌によれば、ソニー・ピクチャーズは新作『バッドボーイズ・フォー・ライフ(原題:Bad Boys For Life)』の監督として、アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーとの契約交渉に入ったという。4作目のようなタイトルだが、実は第3作だ……。

これまで『バッドボーイズ』シリーズは、マイケル・ベイ監督による第1作(1995)、第2作『バッドボーイズ2バッド』(2003)が製作されてきた。以来、ソニーは第3作の製作を希望してきたが、なかなか実現には至っていない。2017年夏、マーティン・ローレンスは続編について「もう一本作れるとは思えない。ウィルは別の映画をやってるし、実現するとは思いません」と語っていたのだ。

しかしソニーは『バッドボーイズ』の新作になおも意欲的だ。このたび契約交渉に入っているアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラー監督は、エディ・マーフィ主演で企画が進行中の『ビバリーヒルズ・コップ4(仮題)』にも起用されている注目株で、『ブラック(原題:Black)』がトロント国際映画祭にて高く評価された新鋭。犯罪ドラマ『スノーフォール』を手がけるなど、テレビドラマでも活躍している。
現在、本作の脚本を執筆しているのはケビン・ブレムナー。コメディ映画『ベストマン シャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間』(2015)のプロデューサーを務めた人物で、脚本家としての資質は未知数だ。

なおDeadlineによれば、『バッドボーイズ・フォー・ライフ』にはウィル・スミス&マーティン・ローレンスが復帰する方向だという。製作総指揮にはジェリー・ブラッカイマーも復帰するようだ。果たして、今度こそ実現なるか……。

Source: http://deadline.com/2018/01/bad-boys-for-life-will-smith-martin-lawrence-august-start-black-directors-adil-el-arbi-bilall-fallah-sony-pictures-1202274816/
https://theplaylist.net/bad-boys-life-new-directors-20180131/

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。