Menu
(0)

Search

『バッドボーイズ フォー・ライフ』1月31日公開決定、日本版予告編が到着 ─ ウィル・スミス&マーティン・ローレンスの最強刑事バディ、ついに最後の捜査

バッドボーイズ フォー・ライフ

ウィル・スミスマーティン・ローレンス主演、シリーズ累計興収4億ドルを突破した大ヒットシリーズ『バッドボーイズ』の第3作『バッドボーイズ フォー・ライフ』が、2020年1月31日(金)に公開されることが決定。このたび日本版予告編が到着した。


製作ジェリー・ブラッカイマー、監督マイケル・ベイというハリウッドのヒットメーカーがタッグを組んだ、1995年製作『バッドボーイズ』は、ウィル・スミス&マーティン・ローレンス演じる刑事2人を主人公に、マイアミを舞台に、カーアクションと銃撃戦が縦横無尽に展開する刑事アクションコメディの金字塔。当時27歳のウィル・スミスは体当たりのアクションを見せつけ、ハリウッドのトップスターへと躍進した。8年後の2003年には、ブラッカイマー&ベイの黄金タッグ、“史上最強の刑事コンビ”が再会した続編『バッドボーイズ 2バッド』も製作されている。

そして2020年、マイケル・ベイに代わり、2018年に米Varietyが「観るべき10人の監督たち」に選んだ新鋭アディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーを監督に迎えて、再び『バッドボーイズ』が帰ってくる。もちろん、主演はウィル・スミスマーティン・ローレンスが務める。

ブランド物のスーツを着こなしてポルシェを飛ばすマイク・ローリー(ウィル・スミス)と、かたや家族こそ守るべき大切な存在だとして、危険な職務には消極的なマーカス・バーネット(マーティン・ローレンス)。いよいよ引退を真剣に考えているマーカスに、マイクは「これが最後だ」とコンビとして最後の共同捜査を依頼するのだった。あまりに危険すぎる、ワイルドで無鉄砲な2人の捜査が、かくしてマイアミを舞台に幕を開ける。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』は2020年1月31日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly