Menu
(0)

Search

クリスチャン・ベール、銃乱射事件以来『ダークナイト ライジング』を観られないと吐露

by Asim Bharwani https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%AB#/media/File:Christian_Bale_2009.jpg remix by ORIVERcinema

ダークナイト』3部作でブルース・ウェイン/バットマンを演じたクリスチャン・ベールが、2012年の『ダークナイト ライジング』上映中に起きた銃乱射事件以降、同作を観ていないと明かした。2017年12月25日配信のMTVのポッドキャスト番組Happy Sad Confusedに登場したクリスチャン・ベールは、2012年当時の出来事をこう振り返っている。

「とても悲しいことに、オーロラでの悲劇があったので、以降その映画(『ダークナイト ライジング』)を観れなくなってしまったんです。そのことを考えることなしに、席に座って観るということができない。いつか観られたらいいなと思いますけどね。」

米コロラド州オーロラでの銃乱射事件とは2012年7月20日、『ダークナイト ライジング』プレミア上映中に起こった。ガスマスクや防弾チョッキ、銃で武装した犯人がショッピングモール内にある映画館に乱入し、劇中の銃撃シーンに合わせて銃を乱射。計12人が死亡、50人以上が負傷するという痛ましい事件となった。犯人は自らを「ジョーカー」と名乗り、しかも犯行は『ダークナイト ライジング』公開初日。自身が主演した映画に関わる凶悪事件に、クリスチャン・ベールが心を痛めたことは想像に難くない。

この事件以降、世界中で映画館の警備は強化され、日本でも『ダークナイト ライジング』にまつわる来日イベントが中止された。また2012年9月に公開予定だった映画『L.A. ギャング ストーリー』は、劇場で短機関銃を乱射するというシーンが含まれていたため公開を延期。銃乱射シーンを削除、再撮影を経て翌2013年に公開された。

映画業界にも様々な影響を与えた事件だが、『ダークナイト ライジング』が、クリストファー・ノーラン版『バットマン』シリーズの最終章を彩るにふさわしい傑作であることは間違いない。心の傷が癒えた際には是非とも同作を最後まで見届けてくれることを願うばかりだ。

(文:まだい)

Source: https://screenrant.com/christian-bale-dark-knight-rises-aurora/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly