新DCドラマ「ブラック・ライトニング」最新予告編が到着 ─ 主人公の娘の能力が覚醒か、「興奮必至」米メディア絶賛コメントも

「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」など数々の人気作品を送り出してきた製作チームによる新DCドラマ「ブラック・ライトニング」が、米国時間2018年1月16日より米The CW系列にて放送される。第1話放送に先駆け、新たな予告編が公開された。

人気コミックを原作とした「ブラック・ライトニング」は、一度はヒーローを引退した主人公ジェファーソン・ピアースが、再びヒーローとして立ち上がる姿を描く物語だ。

この度公開された映像は、クレス・ウィリアムズ扮するピアースの娘アニッサ(ナフェッサ・ウィリアムズ)が、ダンスパーティーと思われる場面で男子に盛大に頭突きをかます場面からスタート。アニッサの目には白い光が宿り、妹のジェニファーの手が赤く光り始める。場面は変わり、ピアースの元妻であるリン(クリスティーン・アダムズ)が「どこへ行くの?」と心配そうに尋ねる。「俺たちの娘を取り返しに」と答えるピアースのアップで映像がまた切り替わると、ブラック・ライトニングのコスチュームに身を包んだピアースの姿が。ピアースが敵と格闘するシーンで予告編映像は終わる。

1分弱と短いが、動画からはピアースの子供にも能力が備わっているらしきことが伺える。ちなみにコミックシリーズではアニッサはサンダー、ジェニファーはライトニングとしてヒーロー活動を行っており、父親の能力を受け継ぐ二人が家族一丸となって街を守るといった展開もあり得るのかもしれない。

同作でアニッサを演じるのは、長寿ドラマ「ワン・ライフ・トゥ・リヴ」(1968~2012)のディアナ役で知られるナフェッサ・ウィリアムズ。ジェニファーを演じるのはドラマ「天才学級アント・ファーム」(2011~2014)にて主演経験を持つ、女優で歌手のチャイナ・アン・マクレーン。気鋭の若手女優二人が見せる演技やアクションにも注目したい。

なお米国では既に関係者向けに「ブラック・ライトニング」最初の2話が公開されており、米メディアColliderが「興奮すること必至」とコメントするなど評価は上々のようだ。ドラマ「ブラック・ライトニング」は、米国時間2018年1月16日より放送開始。

(文:まだい)

Source: http://collider.com/black-lightning-new-trailer-cw/#images
https://www.youtube.com/watch?time_continue=31&v=z65EdJntX1U

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。