Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』『ザ・フラッシュ』『シャザム! 2』『DUNE/デューン』すべて米公開延期、2021年から2023年まで

ザ・バットマン

米ワーナー・ブラザースが、映画『DUNE/デューン 砂の惑星』『ザ・バットマン』『ザ・フラッシュ(原題:The Flash)』『シャザム!』続編(原題:Shazam!: Fury of the Gods)の米国公開日をすべて延期する。米DeadlineVarietyなどが報じた。

発端となったのは、2020年最後の超大作として公開が待たれていた『DUNE/デューン 砂の惑星』で、2020年12月18日に米国公開予定だったが、2021年10月1日まで約10ヶ月の大幅延期となっている。言わずもがな背景にあるのは、新型コロナウイルスをめぐる情勢や、映画業界の現状だ。

DUNE/デューン 砂の惑星
©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『DUNE/デューン』の延期を受けて、もともと2021年10月1日に公開予定だった『ザ・バットマン』は2022年3月4日に米公開延期となった。同作は新型コロナウイルスの影響で撮影中断を余儀なくされていたが、イギリスにて撮影が再開されている。

ワーナー・ブラザース/DCコミックスは、『ザ・バットマン』の延期を発端として、その後の作品群についてもスケジュールを変更。エズラ・ミラー主演『ザ・フラッシュ』は2022年6月2日から2022年11月4日へ『シャザム!』(2017)の続編映画は2022年11月4日から2023年6月2日へと米国公開日が繰り下げられた。ドウェイン・ジョンソン主演『ブラックアダム(原題:Black Adam)』は2021年12月22日に米国公開予定だったが、こちらは公開時期が白紙となっている。

なお、ワーナー/DCは『ワンダーウーマン 1984』を2020年12月25日に日米公開予定であるほか、ジェームズ・ガン監督『ザ・スーサイド・スクワッド』を2021年8月6日に米国公開予定。両作のスケジュールは現状変更になっていない。

このほか、ワーナーは『マインクラフト』の映画版を2022年3月3日に米国公開予定だったが、こちらも公開時期が白紙となっている。2022年6月3日、2022年8月5日にはタイトル未定の作品が米国公開予定のため、現状時期未定となった『ブラックアダム』『マインクラフト』がここに入ってくる可能性もありそうだ。

あわせて読みたい

Source: Variety(1, 2), Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly