Menu
(0)

Search

【ネタバレ注意】スーサイド・スクワッドのバットマンの出番、思った以上に◯◯ことが判明

DCユニバースの悪役が集結する映画『スーサイド・スクワッド』の公開に向けて大きな関心が集まっている。ジョーカーハーレイ・クインなど、魅力あふれるヴィランが多数登場するのはもちろん、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でベン・アフレックによって新たに描かれたバットマンの登場も予告編で示唆されているからだ。

果たして、『スーサイド・スクワッド』で我らがバットマンはどのように、そしてどれくらい登場するのだろうか。バットマン専門メディアBatman Newsがスクープを報じている。

【注意】

この記事では、映画『スーサイドスクワッド』のバットマン登場シーンについてのネタバレとなりうる内容を含んでいます。

 

—–

 

—-

 

 

 

『スーサイド・スクワッド』でのバットマンは、どうやらカメオ的な扱いとなりそうだ。バットマンはスーサイド・スクワッドのメンバー全員と相まみえることはない。主だった絡みが期待できるのは、ウィル・スミス演じるデッドショットで、『エモーショナル』なシーンとなるそうだが、これもフラッシュバックとして登場するとの事。

http://screenrant.com/suicide-squad-will-smith-deadshot-batman/
http://screenrant.com/suicide-squad-will-smith-deadshot-batman/

また既に公開されている予告編では、ジョーカーとハーレイ・クインが乗る車の屋根上にしがみつくバットマン、ハーレイ・クインを載せたまま川に落下するバットマンの映像が見られていたが、残念ながらバットマンvsジョーカーの絡みは少なく、ほとんどハーレイ・クインとの絡みだそう。川に飛び込むバットマンは当然ハーレイを助けようとしての流れだそうだ。

スーサイドスクワッドのバットマン
http://wegotthiscovered.com/movies/batman-and-the-jokers-stunt-doubles-hit-toronto-in-all-new-suicide-squad-photos/

以上、バットマンの出番は思った以上に少ないようだ。もっとも、これはバットマンの映画ではなくスーサイド・スクワッドであるわけで、不満があるわけではないが、少々残念といえば残念である。

映画『スーサイドスクワッド』は2016年9月10日(土)日本公開。

source:http://batman-news.com/2016/05/23/suicide-squad-batman-role/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly