Menu
(0)

Search

【ネタバレ注意】スーサイド・スクワッドのバットマンの出番、思った以上に◯◯ことが判明

DCユニバースの悪役が集結する映画『スーサイド・スクワッド』の公開に向けて大きな関心が集まっている。ジョーカーやハーレイ・クインなど、魅力あふれるヴィランが多数登場するのはもちろん、『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でベン・アフレックによって新たに描かれたバットマンの登場も予告編で示唆されているからだ。

果たして、『スーサイド・スクワッド』で我らがバットマンはどのように、そしてどれくらい登場するのだろうか。バットマン専門メディアBatman Newsがスクープを報じている。


【注意】

この記事では、映画『スーサイドスクワッド』のバットマン登場シーンについてのネタバレとなりうる内容を含んでいます。

 

—–

 

—-

 

 

 

『スーサイド・スクワッド』でのバットマンは、どうやらカメオ的な扱いとなりそうだ。バットマンはスーサイド・スクワッドのメンバー全員と相まみえることはない。主だった絡みが期待できるのは、ウィル・スミス演じるデッドショットで、『エモーショナル』なシーンとなるそうだが、これもフラッシュバックとして登場するとの事。

http://screenrant.com/suicide-squad-will-smith-deadshot-batman/
http://screenrant.com/suicide-squad-will-smith-deadshot-batman/

また既に公開されている予告編では、ジョーカーとハーレイ・クインが乗る車の屋根上にしがみつくバットマン、ハーレイ・クインを載せたまま川に落下するバットマンの映像が見られていたが、残念ながらバットマンvsジョーカーの絡みは少なく、ほとんどハーレイ・クインとの絡みだそう。川に飛び込むバットマンは当然ハーレイを助けようとしての流れだそうだ。

スーサイドスクワッドのバットマン
http://wegotthiscovered.com/movies/batman-and-the-jokers-stunt-doubles-hit-toronto-in-all-new-suicide-squad-photos/

以上、バットマンの出番は思った以上に少ないようだ。もっとも、これはバットマンの映画ではなくスーサイド・スクワッドであるわけで、不満があるわけではないが、少々残念といえば残念である。

映画『スーサイドスクワッド』は2016年9月10日(土)日本公開。

source:http://batman-news.com/2016/05/23/suicide-squad-batman-role/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly