Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ポー・ダメロン役オスカー・アイザック、DC映画『ザ・バットマン』製作陣と面会との噂

オスカー・アイザック
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19492056478 )

ワーナー・ブラザース&DCコミックス製作、映画『ザ・バットマン(仮題)』について気になる噂が飛び込んできた
『スター・ウォーズ』現行3部作のポー・ダメロン役や『エクス・マキナ』(2015)などで知られる俳優オスカー・アイザックが、同作への出演をめぐってワーナーとの面会に至ったというのだ。はたして本当だろうか…?

このたびの情報を伝えたのは米The Geeks Worldwide(旧Omega Underground)だ。確たる信憑性が保証できる内容ではないため、あくまで話半分の内容としてご理解いただければ幸いである

オスカー・アイザック
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19492056478

情報源の人物によれば、オスカーは『ザ・バットマン』への出演についてワーナーとの面会を済ませたという。役柄は不明だが、オスカーはプロジェクトへの興味を示したとされている。『スター・ウォーズ』でヒーローを、『X-MEN:アポカリプス』(2016)でヴィランを演じたオスカーゆえ、出演の可能性があるにせよ、その役どころを想像するのは難しいところだ。

2018年8月現在『ザ・バットマン』は、リブート版『猿の惑星』3部作を手がけたマット・リーヴス監督によって企画が進められている。若き日のブルース・ウェイン/バットマンを描く内容になるとの情報もあるが、依然として詳細はわからない。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)、『ジャスティス・リーグ』(2018)でバットマン役を務めたベン・アフレックの出演(あるいはスタッフとしての関与)についても判然としていない状況である。

なお米The Wrapの記者であるウンバート・ゴンザレス氏によれば、『ザ・バットマン』の脚本は2018年9月上旬まで完成しない見込みで、2019年6月以降の撮影を目指し、プリプロダクション(撮影準備)は2018年末に開始される可能性があるとのこと。ただしこちらも不確定要素が大きいため、オスカーの件と同じく、あくまで噂レベルの情報としてご理解いただくのが無難だろう。

映画『ザ・バットマン(仮題)』の公開時期は未定

Sources: GWW, Umberto Gonzales
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly