【究極造形は日本にあり】『ダークナイトリターンズ』の完璧すぎるバットマンスタチューがリリース!予約受付中!気になるお値段は…

先日幕張にて開催されたワンフェスことワンダーフェスティバル。TOYコレクターの端くれである筆者にとっては、年に数回ある「避けては通れぬ」イベントでございます。会場は例年通り大盛況で、スターウォーズやアメコミ映画のことだけを考えて生きている人間は、各企業が発表している新商品やサンプルの数々は「結局のところ全部欲しい」と物欲に胸を締め付けられるのは毎年のことなのですが、今年は会場内において一際存在感を放ち、筆者スカウターが計測不能ではじけ飛ぶ(何のことやら)製品が展示されておりました。それが日本のPrime 1 Studioが発表した、ダークナイトリターンズ バットマン スタチュー EX版です。

バットマン:ダークナイト・リターンズ バットマン ポリストーン スタチュー 1/3スケール EX版

http://www.prime1studio.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=84

http://www.prime1studio.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=84

如何でしょうか、この造形。チンピラなど簡単にひねり殺せそうな筋骨隆々な堂々たる体躯。戦闘で負ったであろう無数の傷跡。老境を感じさせつつも、全身を灼く悪への怒りが剥き出しになった鬼気迫る表情。これぞ我々が思い描く究極のバットマンではないでしょうか。

この製品、スケールも1/3と巨大で、台座こみの全高は83cmにも達します。玄関先に置けば、全ての来客、全ての不法侵入者を震え上がらせること間違いなし!またスタチューでありながらヘッドは2種、右腕が通常、握りこぶし、ライフル装備の3種、左腕が握りこぶし、バットラング紐を持っている状態、バットラングを持っている状態の3種付くので、気分によって表情を変えることができる、なかなか遊べるスタチューとなっております。

世界限定800体、ポリストーン製。さあ、お値段が気になりますよね?何しろ限定800体、全高83cmですよ?

気になるお値段は、ずばり105,900円、税込み114,372円!くそたけえ!じゃなかったお買い得!

何しろ究極のバットマンスタチューですよ?そもそもこの商品の元ネタである、「ダークナイトリターンズ」とは、言わずもがな、バットマンコミックスの長い歴史の中でも最高傑作と言われているフランク・ミラーのコミックスです。このコミックスには、日本のみならず世界中に熱狂的な支持者がいますので、当然この商品には世界中から熱視線が届いており、限定800ですので争奪戦が繰り広げられるやもしれません。また、普段はアメリカ本国や香港などで企画生産されることが多い映画原作のフィギュア・スタチューですが、Prime 1 Studioは東京都葛飾区に籍を置く、日本が誇るべきメーカーなのです。こんなに気の利いた商品は、年間を通してそう何回も発表されるものではありません。お財布に余裕たっぷりある貴兄、この機会に是非ご予約ご購入の検討をお勧めいたします。

http://www.prime1studio.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=84

http://www.prime1studio.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=84

余談ですが、このPrime 1 Studio、2013年に超絶クオリティのトランスフォーマーからメガトロンを発表してファンの度肝を抜いた、設立間もないスタジオですが、その商品は当初トランスフォーマーがラインナップの中心で、たまにコンシュマーゲームの「バットマン アーカムシリーズ」のバットマン関連を出すに留まっていたので、ゲームをやらない、トランスフォーマー門外漢の筆者は平静を保っていられたのですが、ここにきて、映画ダークナイトのジョーカーや、今回ご紹介したような商品を立て続けにリリースしてきて、その一発一発のクオリティーが凄く、また価格も同じくらい凄いので、本当に動揺が収まりません。

About the author

1977年生まれ。週刊少年ジャンプ脳のクリーチャー愛好家。玩具コレクター。エンドレスダイエッター。「意識低い系」の文章を信条としています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。