『バットマンデイ』祝福の声続々 ─ ザック・スナイダー「ベン・アフレック版が最高」

2017年9月23日、年に一度バットマンを祝う「バットマンデイ」が開催され、著名人やコミック・アーティストらが祝福の声を挙げた。

バットマンデイ(BATMAN DAY)とは、バットマンの誕生を祝う記念日で、世界各国のコミックショップで無料コミックの配布やサイン会などが催されている。”ケープド・クルセイダー”生誕75周年となった2014年から続いている。

2017年のバットマンデイは現地時間9月23日に開催。今年はハーレイ・クイン生誕25周年の記念もかけられ、「ハーレイがバットマンデイを乗っ取る」という主旨となった。

これを祝い、世界中のコミックショップではゲストを迎えたイベントが開催。ニューヨークの書店「Barnes & Noble」には、『ダークナイト・リターンズ』のフランク・ミラー、クラウス・ジェイソンが登場した。

SNS上では著名人らがバットマンを祝福。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)のザック・スナイダー監督は、同作でベン・アフレックが演じたバットマン(ナイトメア・バージョン)の画像を「史上最高のバットマン」のコメントと共に投稿した。

アニメシリーズでバットマンの宿敵ジョーカーの声優を長年務めたマーク・ハミルも、自身のTwitterで祝った。どうやらバットマンデイについてGoogleで検索してみたところ、”9月26日”との誤情報が表示されたようで、「これはトリックかジョークかな?」と、ジョーカーになぞらえたコメントを投稿している。

コミックのアーティストらも、自筆のイラストを続々と投稿。ジム・リー、ジョージ・ヒメネス、ジョージ・フォルネス、イルディライ・チナル、オット・シュミット、ミッチ・ジェラッズがバットマンデイに賛同した。

日本においては、ShoPro Booksが特別キャンペーンを開催。9月30日(土)までの期間中、対象店舗にて対象商品を購入すると1冊につき1枚のオリジナル栞がプレゼントされる。

バットマンとハーレイ・クインがまさかの共闘を果たすアニメ『バットマン&ハーレイ・クイン』は、2017年11月8日(水)ファン待望のブルーレイ&DVDの日本版発売も決定している。

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。