Menu
(0)

Search

『ベイマックス』新シリーズ予告編、新天地でもマイペースなベイマックスのお助け生活が始まる ─ 2022年夏に配信決定

baymax ベイマックス
https://youtu.be/ghSdZZMmM3Y

2014年公開のディズニーアニメーション映画『ベイマックス』の新シリーズ「BAYMAX!(原題)」より、米国版予告編が公開された。2022年夏にディズニープラス(Disney+)にて配信開始となる。2021年11月12日(米国時間)、「ディズニープラスの日」に告知された。

映画『ベイマックス』は、マーベルコミックの作品『ビッグ・ヒーロー・シックス』を原案とした長編映画。未来都市サンフランソウキョウに住む14歳の少年ヒロ・ハマダと、心と体を癒やすために生まれたケア・ロボットのベイマックスの友情と冒険が描かれた。

「BAYMAX!」は、2020年12月にディズニープラスの新シリーズとして製作されることが発表されていた。このたび早くも予告編が到着しており、ファンの前におなじみのケア・ロボットが帰ってきた。予告編では相変わらずなベイマックスの姿が映し出されながらも、新天地での暮らしぶりが垣間見られる。カフェ店員にもなっているようだが、マイペースすぎて客を困らせている姿が可愛らしい。

また「BAYMAX!」のほかにも、『ベイマックス』に次ぐディズニー長編アニメーション作品として注目を浴びた『ズートピア』(2016)の新シリーズ「Zootopia+(原題)」より初画像も到着。映画版に登場したトガリネズミのミスター・ビッグの娘フルー・フルーやナマケモノのフラッシュなど、複数の人気キャラクターに焦点が当てられた短編スピンオフ作品になるという。2022年ディズニープラス配信開始。

さらに、2009年公開の長編アニメーション映画『プリンセスと魔法のキス』に登場するプリンセス、ティアナの新たな物語を描くドラマシリーズ「Tiana(原題)」のコンセプトアートが公開。「ザ・フォトグラフ」(2020)などで知られる気鋭フィルムメーカー、ステラ・メギーが脚本・監督を務めていることもわかった。2023年にディズニープラス配信開始となる。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly