コロコロ可愛すぎるBB-8の、詳しすぎるまとめ

スターウォーズ フォースの覚醒には魅力あふれる様々なニューキャラクターが登場しますが、BB-8は間違いなく注目株の筆頭。
予告編で、砂漠の惑星を必死に転がる映像が解禁されたときには、世界中のスターウォーズファンが 「なんじゃこいつは! 「かわえぇ!!!」 と悶絶。 だって、どっからどう見ても可愛いとしか言いようがないんだもん! bb-8   これまでスターウォーズの「可愛い」担当の代表といえばR2-D2でしたが、まさかドロイドの彼がこの新顔BB-8にヤキモチを妬くんじゃないかというレベル。 bb-8とr2-d2

さすがのR2さんもBB-8と並ぶと先輩感ある。

今回は、そんなBB-8の情報などについて、現時点で明らかになっている事をまとめてみます。

BB-8の名前の由来が納得すぎる

J.J.エイブラムス監督は、BB-8という名前の由来について、こう語っています。

「BB-8といのはほとんどオノマトペ(擬音)なんだ。はっきり、数字の”8”みたいな形だし、アルファベットのBが2つあるようにも見える。だからBB-8と名付けたんだ。」

また、BB-8は制作中、もともと“Ball-Bot”と呼ばれていたようです。 ボール・ボット、略してBB。 そして数字の8のようにも見えるし、Bを2つくっつけたようにも見える。 だから”BB-8″。 これ以上納得できる名前が思いつかないくらい、完璧なネーミングですね。

BB-8のデザインができるまで

オレンジ色のサッカーボールのようなボディに、シングル・アイの頭がちょこんと乗った、5歳児でもすぐに描けそうな印象的過ぎるデザイン。 このデザインが出来上がるまで、こんなストーリーがありました。

はじまりは紙ナプキンから

BB-8のデザインを考え始めるにあたって、J.J.エイブラムス監督は紙ナプキンにアイデアを書き出す事から始めました。 エイブラムス監督の中にあったBB-8のデザイン・コンセプト、それは「あたたかさ」「スターウォーズっぽさ」BB-8のスケッチ ルーカスフィルムのコンセプトデザイナー、クリスチャン・アルズマン氏は、「J.J監督は”転がる球体”をイメージしていて、そのアイデアを発展させるためにたくさんのデザイン案を出した」と語ります。

「監督は(球体という)形状の目的をディレクションして、それがこのドロイドの個性となっていったんです。もちろん、オリジナルのスケッチも素晴らしかった。丸っこかったから、こいつはシリアス系とか怒りを表すようなキャラクターじゃないんだろうなっていうのがわかった。

極論、監督が毎回のデザイン案ごとにフィードバックをくれたので、そのやりとりの中で生み出されたデザインですね。」

ちなみに、サッカーボールのような見た目をしていますが、「実はサッカーボールはかなり見てました」とクリスチャンは笑いながら語ります。

「このプロジェクトが始まって、インスピレーションを得るために、ありとあらゆる”丸いもの”を見始めました。

そこでサッカーボールに出会って、“あ、これ、完璧だ”って思ったんです。」

BB-8には「新たなる希望」時代のアイデアが活きている?

bb-8のデザイン源

画像出典:http://www.slashfilm.com/bb-8-star-wars/

実はフォースの覚醒の最初の予告編でBB-8の映像が初めて明かされた時、コアのファンの間で、旧三部作のコンセプトアーティスト、ラルフ・マッカリーのデザインに影響を受けているのではないかという憶測がありました。 上のスケッチは、「新たなる希望」制作当時に書かれていたものです。見比べてみると、「完全に一致!」というわけではありませんが、接地面が球体である点は同じですね。 さらに、ラルフ・マッカリーは、R2のデザインについて、過去にこんな風に語っていました。

「R2は、ちいさなロボットとして描かれています。彼は、大きめのボールが転がっているようなイメージ。球体で、丸っこくて、車輪みたいに。 彼にはジャイロがあるから、ボールみたいにどこにでも転がっていけるんです。」

BB-8のデザインを現実化する

このユニークなデザイン・コンセプトができたら、いよいよ現実化していきます。 スターウォーズ・フォースの覚醒の”クリーチャー・ショップ”部署の長、ニール・スカンラン氏はこう語ります。

「我々は、最初にデザインをスタートさせるときは、実際に動かせるようにデザイン案の一部を変更する事もできます。 BB-8の場合は、デザインが既に”ボールに乗った半球”として成立してしまっていたので、いかなる譲歩もできませんでした。 だから、我々はいかにこのデザインをそのままスクリーンに持っていくか、という事にチャレンジしたました。」

「パペットが完成すると、興奮してニールの所に走って持って行ったんだ。」

スカンランのチームで上級アニマトロニクス・デザイナーを務めるジョシュア・リーは、まずBB-8のパペットを作りました。

「こいつがどう動くのか、別のパーツ…たとえばもっと動きを付けるために、伸縮する首なんかを付ける必要があるのか、話し合いたいところがたくさんあったからね。

僕は、そういうのは要らないだろうなという気がしていました。 それを証明するために、メインの動きができる小さなポリスチレンのパペットを半日で作り上げたんです。頭部の動きと、転がる球体、後ろにはハンドルが付いているやつをね。

パペットを持ち上げたとき、それだけでとても表情豊かに感じたのを覚えています。 他に飾りなんていらない。他に無駄な動きなんて付けなくていい。それでもものすごい表情を持っていて、しっかりした形があって、球体の上にアーチ状に頭がついていて。

そのときニールは別のスタジオにいて、違うオフィスで仕事をしていたんだけど、興奮しちゃってニールの所まで走って行ってパペットを見せたんです。

僕達二人は、これだ!間違いない!って思いました。それで、パペットは撮影でも使われたんです。」

BB-8の動きを作る仕事

実際に撮影が始まるまでに、チームはエイブラムス監督に、このパペットがどう動くのかをプレゼンする必要がありました。 BB-8のパペット師を担当するのは、エンター・デイブ・チャップマン氏とブライアン・ヘリング氏。 チャップマンは語ります。

「なにもない防音スタジオで、2週間。 このキャラクターをどう動かすかを考えたんです。

ニール・スカンランがやって来て、アドバイスや指示をいろいろくれました。 それからカメラテストをやって、確認用に記録をとっていきました。 その中で、動きのひとつひとつのパラメーターを見ていったのです。」

次にヘリングも、BB-8の”動き”について語ります。

「BB-8は、頭部を動かして、見上げたりする事ができます。 はっと驚くしぐさや、怖がっているようなしぐさ、怒っているように見せる事もできます。 やろうと思えば、彼のありとあらゆる感情をすべて動きで表現することもできますよ。

我々は、BB-8がガッカリした時、どんな動きをするだろう?電源が切れるとき、頭部はどう動くだろう?階段は降りるのか?そして登れるのか?などをひたすら考えました。

…そしてついに、BB-8の(J.J.エイブラムス監督に対する)オーディションへの準備が整ったのです。

そして迎えた、エイブラム監督へのお披露目の日

「BB-8のパペットを監督に初披露した日の事を思い出します。」

スカンラン氏はこう説明します。

「パペットを見た監督は、キャサリン・ケネディ(ルーカスフィルム代表)の方を見て、こう言ったんです。

“良かったぁー”

まるで監督の肩から重荷が外れたようでした。 私たちは実験的にでも、作ってみる。デジタルで作る必要はなかった。 その決断がポイントだったと思います。

そのポイントは、みんなの心の中にはありました。本当に信頼できて、実用的で、フレンドリーなものを作れないなら、デジタル処理をするしかない。

監督は、自身の信念と信頼を私達に託してくれた。だから監督を失望させる事だけはしたくなかったんです。

パペットを監督に見せてからは、部屋の雰囲気がすぐに良くなりました。 もう、皆にとってBB-8は実験的に作られたモノではなく、ひとつの小さなキャラクターという存在になったのです。」

BB-8はどうやって撮影されているのか

撮影に使われたBB-8は、いくつかのバージョンがあります。

ウィグラー版BB-8

ウィグラーと呼ばれるBB-8は、直立不動ですが、その場で周ったり頭部を動かす事は出来ます。 撮影では、クローズアップのショットなどに使われたそうです。 見上げるレイ

スタビライザー・ホイール付BB-8

パペット師なしでも、リモコンで自走できるモデルです。 2015年4月の「スターウォーズ・セレブレーション」でお披露目されたBB-8がこれです。

ボーリング・ボール版BB-8

画面内に投げ込まれても決して倒れない、「起き上がり人形」のようなモデルもあるそうです。

ロッド付パペット版BB-8

もうひとつは、ロッド(棒)が付いており、パペット師によって動かされる これは、チャップマンとヘリングの二人がかりで動かされます。 片方が頭部を動かし、BB-8の感情のニュアンスを表現。もう一人はボディを動かし、パペット師はあとからデジタル処理で削除されます。

もはや撮影のためではない… 究極のBB-8を実現化するという情熱

スカンランの制作チームの究極の目標…それは、 ロッド(棒)無し、パペット師無し、一切なにも無しで動いてくれるBB-8を作ること。

「自走して、ファン達の前に現れる事ができるとう、クレイジーなアイデアを実現したい。 だから、撮影のために作ったのではない。やらなくちゃけないからやったんです。

「ボール型のロボットを実現化する方法ならいくらでもあります。でも、上に関節式の頭が乗っていて、スポット上でスピンさせるとなると話は別。 そして、それこそがBB-8にとって重要な動作なんです。」

リーは、エレクトリック・デザイン兼デベロップメント・スーパーバイザーのマシュー・デントンがBB-8を操作するソフトウェアを仕上げている間、プロトタイプのデザインを始めます。 こうして、灰色のプロトタイプが出来上がると、クリーチャー・ショップのペイント・フィニッシュ・デザイナーによって着色やディティール付がなされ、上に掲載したアナハイムでのスターウォーズ・セレブレーションの舞台でお披露目されたというわけです。

「めちゃくちゃ緊張しました。もし生の舞台の上でうまく動かなかったらどうしようって。」

デントンはそう振り返りますが、可愛い鳴き声(?)を上げながらR2-D2の周りをくるくる周り、舞台上を見事にコロコロ動き、大喝采を浴びたのでした。

「あれは…、僕の人生で最高の気持ちでした。」

BB-8のお披露目

「フォースの覚醒」関連グッズ内でも最も注目を集める、BB-8のラジコンロボット

2015年9月4日(金)に、”FORCE FRIDAY”として、スターウォーズ フォースの覚醒関連のグッズが一斉に解禁となりました。 その中で最も注目を集めたアイテムが、BB-8を自由に操作できる夢のようなラジコンロボット。

スマホでBB-8ちゃんを自由に動かして遊べるわけですね。 どう考えても可愛いです。 上の120秒の動画を見てしまうと、100%欲しくなってしまいますので、再生ボタン押したらもう終わりだと思いますハイ。

amazonで在庫・価格を確認する

 

存在感バツグンのBB-8の等身大ぬいぐるみ

個人的には、BB-8の等身大クッションぬいぐるみも欲しいですね… BB-8ぬいぐるみ1 BB-8ぬいぐるみ2 このサイズ感がちょうど良い! 2015年10月発売予定で、50ドル(約5,000円)。 ただし日本での発売は未定なので、もし国内に入ってきたらゲットして、部屋に置いておきたい…!  

参考サイト

http://www.howbb8works.com/

↑BB-についてのみを取り扱うWebサイト。

http://www.slashfilm.com/bb-8-star-wars/2/

http://www.starwars.com/news/droid-dreams-how-neal-scanlan-and-the-star-wars-the-force-awakens-team-brought-bb-8-to-life

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • はちまき名無しさん 2015年12月18日 at 9:55 PM

    R-2D2に負けないぐらい可愛い‼BB-8、コロコロ、動画見たらやられましたわ。欲しいなぁ。

    Reply