Menu
(0)

Search

『レオン』『フィフス・エレメント』リュック・ベッソン監督の新作『DogMan』が発表、キャストも決定

Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Luc_Besson_(28439137772).jpg

『レオン』(1994)『フィフス・エレメント』(1997)などの傑作で知られるフランスの映画監督リュック・ベッソンによる2019年の『ANNA/アナ』ぶりの監督作『DogMan(原題)』の製作が発表された。

Varietyによると、『DogMan』では人生によって傷づけられた子どもが、犬の愛を通して救いを見い出し成長する壮大な物語が描かれるとのこと。本企画に主演するのは、2021年の第74回カンヌ国際映画祭で、『ニトラム/NITRAM』の演技で主演男優賞に輝いたケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。社会派ホラー映画『ゲット・アウト』(2017)、アカデミー賞にノミネートされた『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(2017)、『スリー・ビルボード』(2019)といった秀作に数多く出演している気鋭俳優だ。

2022年5月に製作開始を目指しているという『DogMan』は、主にフランスとアメリカで撮影される予定。ベッソンは脚本も兼任し、プロデューサーには、ベッソンの妻で監督による映画5作でタッグを組んでいるヴィルジニー・ベッソン=シラ、スティーヴ・ラビニューが名を連ねている。なおリュック・ベッソンには2018年5月、性的暴行容疑が報じられたことがあったが、ベッソン側はこれを否定、フランス検察当局も不起訴としている。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly