Menu
(0)

Search

『ビバリーヒルズ・コップ』新作、脚本執筆中 ─ 『バッドボーイズ フォー・ライフ』監督、エディ・マーフィとのタッグに期待

ビバリーヒルズコップ2
© Paramount Pictures 写真:ゼータ イメージ

エディ・マーフィ主演、ビバリーヒルズ・コップシリーズの最新作となる第4作(正式タイトル未定)の製作準備が着実に進行しているようだ。英Digital Spyのインタビューにて、監督を務める『バッドボーイズ フォー・ライフ』(2020)のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーが続編の進捗について明かしている。

「僕たちは今もプロジェクトに携わってますよ。脚本家が初稿を執筆しているところで、少なくても物語の導入部分を書いている最中だと思います。とりあえず、初稿の出来栄えに期待したいところですね。それと、エディ・マーフィのような象徴的な人物と一緒に仕事が出来ることを願ってます。そうなると最高ですよね。」

1984年に始まった『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズは、マーフィ演じる型破りな刑事アクセルを主人公とした人気アクションシリーズ。最新作でも、主演のマーフィ、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが続投する予定だ。

続編で監督を務めるアルビもまた、マーフィとブラッカイマーが放った『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズに魅了された人物の一人。「子供の頃に大好きだった映画の一つです。まさしくジェリー・ブラッカイマーが得意とする、ユーモア溢れる警官コンビのアクション映画じゃないですか」。尊敬してやまないブラッカイマーだけでなく、「もちろん、エディ・マーフィは僕のアイドルですよ」とも話すアルビ監督。これに対して、ファラー監督も「彼はゴッドファーザーだ!」と熱弁を振るった。

合わせて読みたい

Source: Digital Spy

Writer

南 侑李
minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「まるで、映像を見ているかのように読者が想像できるような」文章をモットーに映画の記事を執筆しています。四六時中、「映画」のことばかり考えている映画人間です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly