Menu
(0)

Search

『アーミー・オブ・ザ・デッド』ザック・スナイダー、ゾンビゲームにリアクションする映像 ─『バイオハザード』『The Last of Us』など

ザック・スナイダー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28487603362/

『ドーン・オブ・ザ・デッド』(2004)にて、ジョージ・A・ロメロのゾンビ映画を見事に現代に蘇らせた監督、ザック・スナイダー。このたびゾンビジャンルへの復帰作、『アーミー・オブ・ザ・デッド』のプロモーションのために、スナイダーはさまざまなゾンビゲームの映像を実際に鑑賞してみた。その貴重な様子を是非ご覧いただきたい。

ゾンビ映画を現代に蘇らせた立役者のひとりと言っても過言ではない監督は、このたびゾンビゲーム史に残る『The Last of Us』や『Left 4 Dead』、『バイオハザード』『レッド・デッド・リデンプション・アンデッド・ナイトメア』などの映像を実際に鑑賞している。『バイオハザード』1作目の名場面を見たところ、スナイダーはゾンビジャンルとしての功績を讃えながら、「これは素晴らしい」と脱帽した様子。『The Last of Us』では突然現れる寄生菌の感染者に対して、そのショッキングなビジュアルに驚いた表情を見せながら、「ゾンビ/クリーチャーのビジュアルがとにかく怖い」と反応を示した。

一方で、『レッド・デッド・リデンプション・アンデッド・ナイトメア』では襲い掛かる老人感染者に、「ロメロみたいなゾンビ」「クラシックなゾンビ映画を思い出します」と冷静に分析している。そして『Left 4 Dead』では瞳が赤く光るゾンビに、「これは作品を考える上で興味深い」と少しばかり影響された様子だ。

いずれもそれなりの恐怖映像ではあるものの、ゾンビ映画を自ら手掛けているだけあって、スナイダーは大きな動揺を最後まで一切見せなかった。とはいえ、ひとつひとつの作品に対して感心している様子がうかがえたことも事実。もしかしたらスナイダーによる今後の作品にその影響が垣間見られるかも……?

あわせて読みたい

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly