Menu
(0)

Search

『シャザム!』宿敵ブラックアダムの単独映画、2020年7月に撮影開始 ─ ドウェイン・ジョンソン主演、いずれ正面対決へ

シャザム!
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

見た目はオトナ、中身はコドモ。「シャザム!」と一言唱えるだけで、筋肉隆々のスーパーヒーローに変身する少年を描いた『シャザム!』(2019)は、懐かしの冒険映画やコメディ映画の路線を追求してDC映画の新境地を開拓。きちんと楽しく、ちゃんと笑えて、ちょっぴり怖い、そんな映画体験を観客にもたらした。

続編の情報が待ち望まれる中、コミックでシャザムの宿敵として登場するブラックアダムの単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』の企画が順調に進行していることがわかった。主演・製作を務めるドウェイン・ジョンソンが、2020年7月に撮影が始まることを明かしている。


ブラックアダムとは、シャザムと同等のパワーを持つ、支配欲求に駆られたヴィラン。『シャザム!』の原案となった「NEW 52」シリーズのコミックでは主要キャラクターの一員としてシャザムの前に立ちふさがった。当初は『シャザム!』で初登場を飾る予定だったため、ドウェインは2017年1月の時点でワーナー・ブラザース/DCコミックスとの契約を結んでいる。その後、全体の方針が変更され、ブラックアダムの単独映画を製作したのちに両者を対決させるという展開が決定。ただし複数の理由によって、『ブラックアダム』の具体的な製作スケジュールは長らく決まっていなかった。

単独映画『ブラックアダム』で監督を務めるのは、2020年7月に米国公開されるディズニー実写映画『ジャングルクルーズ(原題:Jungle Cruise)』(2020年7月米国公開)でドウェインとタッグを組んだジャウム・コレット=セラ。過去にはホラー映画『エスター』(2009)、リーアム・ニーソン主演映画『アンノウン』(2011)『フライト・ゲーム』(2014)『ラン・オールナイト』(2015)『トレイン・ミッション』(2018)を手がけてきた。

なお『シャザム!』続編については、2019年6月に主演のザッカリー・リーヴァイが「脚本の執筆は始まっていて、来年(2020年)春の終わりか、初夏にも撮影が始まる」語っていた。スケジュールが変更されていなければ、『シャザム!』続編と『ブラックアダム』が連続的に、一部並行しながら撮影される可能性が高そうだ。もしそうなるのであれば、両作品の公開時期も近いということに…?

あわせて読みたい

Sources: Dwayne Johnson

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly