Menu
(0)

Search

DC『ブラックアダム』2022年7月に米公開へ ─ ドウェイン・ジョンソン、DCのヒエラルキーに変革起こすと予告

ドウェイン・ジョンソン

DCコミックスブラックアダム(原題:Black Adam)』が、2022年7月29日に米国公開されることが決定した。主演ドウェイン・ジョンソンが、Instagramにて自ら発表している。

この投稿をInstagramで見る

therock(@therock)がシェアした投稿

ドウェインによる投稿には公開日の発表を大々的に伝えるため、ニューヨーク・タイムズスクエアのビルなどをジャックした様子が捉えられている。タイムズスクエアに稲妻が走ったわけだ。ドウェイン本人も言葉を添えているように、DCユニバースにおけるヒエラルキーがついに変わろうとしているのかもしれない。

本作は、シャザムの宿敵であり、支配欲求に取り憑かれた一種のダークヒーロー、ブラックアダムを描く作品。エジプト・カーンダックにて奴隷を解放したがゆえに、ロック・オブ・エタニティの魔法使いに封印されてしまう。復讐を果たすべく、現代に蘇るといった原作の背景が踏襲される模様だ。

出演者にはドウェインのほか、ピアース・ブロスナンがドクター・フェイト/ケント・ネルソン役、ノア・センティネオがアトムスマッシャー役、オルディス・ホッジがホークマン役、キンテッサ・スウィンデルがサイクロン/マクシーン・ヒュンケル役として名を連ねている。なおアメリカ・ジョージア州にて、2021年春より撮影が開始される予定だ。

映画『ブラックアダム』は、2022年7月29日に米国公開。

Source: Dwayne Johnson

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly