Menu
(0)

Search

ドウェイン・ジョンソン主演のDC映画『ブラックアダム』「うまくいけば2019年に製作開始」

ランペイジ 巨獣大乱闘
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画界で今一番勢いに乗っている男、ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演のDC映画『ブラックアダム』の撮影が、早ければ2019年よりスタートする可能性が出てきた。米Yahoo!の最新のインタビューに登場したドウェイン・ジョンソンは、以下のように製作の状況を明かしている。

「脚本が来たところなんですけど、素晴らしいですね。今、頑張っているところで、もしも万事望み通りに動けば、2019年には製作に入りそうかな。

『ブラックアダム』は、DCヒーロー・シャザムの宿敵で魔術を操るヴィランのブラックアダムを主人公とした単独映画。2019年4月5日公開予定のDC映画『シャザム!』のスピンオフとして製作が予定されているものの、監督や公開時期が明らかになっておらず、その詳細は謎に包まれていた。

そんな中ジョンソンは、単独映画『ブラックアダム』を望むファンに向け、こんなメッセージを送っている。

「『ブラックアダム』は、完璧なトーンで、(ブラックアダムが)ヤバいやつだと知らしめる最高の機会。それから、DCのあらゆる要素と結びついたDNAも含まれている。簡単なことではないけれど、俺たちならできる。だから祈っててくれ。ブラックアダムのファン全員にこう伝えてやってくれ、2019年あたりを目指してるぜ。」

なおドウェイン・ジョンソン版ブラックアダムは『シャザム!』には登場せず、有名ヴィラン・チームの活躍を描く『スーサイド・スクワッド2(仮題)』で姿を見せるのではないかと噂されている。様々な情報が飛び交う中でただ一つ確かなことは、ドウェイン・ジョンソンが『ブラックアダム』に真摯に取り組んでいるということだ。続報に期待しよう!

ドウェイン・ジョンソンの主演最新作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、2018年4月6日(金)より全国の映画館で公開中。続く主演作『ランペイジ:巨獣大乱闘』も、2018年5月18日(金)より日本公開。

(文:まだい)

Source: Yahoo!Finance

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly