Menu
(0)

Search

ドウェイン・ジョンソン主演のDC映画『ブラックアダム』「うまくいけば2019年に製作開始」

ランペイジ 巨獣大乱闘
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画界で今一番勢いに乗っている男、ロック様ことドウェイン・ジョンソン主演のDC映画『ブラックアダム』の撮影が、早ければ2019年よりスタートする可能性が出てきた。米Yahoo!の最新のインタビューに登場したドウェイン・ジョンソンは、以下のように製作の状況を明かしている。

「脚本が来たところなんですけど、素晴らしいですね。今、頑張っているところで、もしも万事望み通りに動けば、2019年には製作に入りそうかな。

『ブラックアダム』は、DCヒーロー・シャザムの宿敵で魔術を操るヴィランのブラックアダムを主人公とした単独映画。2019年4月5日公開予定のDC映画『シャザム!』のスピンオフとして製作が予定されているものの、監督や公開時期が明らかになっておらず、その詳細は謎に包まれていた。

そんな中ジョンソンは、単独映画『ブラックアダム』を望むファンに向け、こんなメッセージを送っている。

「『ブラックアダム』は、完璧なトーンで、(ブラックアダムが)ヤバいやつだと知らしめる最高の機会。それから、DCのあらゆる要素と結びついたDNAも含まれている。簡単なことではないけれど、俺たちならできる。だから祈っててくれ。ブラックアダムのファン全員にこう伝えてやってくれ、2019年あたりを目指してるぜ。」

なおドウェイン・ジョンソン版ブラックアダムは『シャザム!』には登場せず、有名ヴィラン・チームの活躍を描く『スーサイド・スクワッド2(仮題)』で姿を見せるのではないかと噂されている。様々な情報が飛び交う中でただ一つ確かなことは、ドウェイン・ジョンソンが『ブラックアダム』に真摯に取り組んでいるということだ。続報に期待しよう!

ドウェイン・ジョンソンの主演最新作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、2018年4月6日(金)より全国の映画館で公開中。続く主演作『ランペイジ:巨獣大乱闘』も、2018年5月18日(金)より日本公開。

(文:まだい)

Source: Yahoo!Finance

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly