【黒豹vs白ゴリラ】映画『ブラックパンサー』2人目のヴィランが早くも判明!強靭な肉体を持つワカンダの戦士、マン・エイプとは

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場したワカンダ王国の王子、ティ・チャラ/ブラックパンサー。彼を主人公とする単独映画『ブラックパンサー』から追加キャスト情報が到着した。今回判明したのは、ブラックパンサーと敵対する2人目のヴィランだ。

新たなヴィランはワカンダの戦士

今回発表になった2人目のヴィランはM’Baku/マン・エイプ

コミックではブラックパンサーに次ぐワカンダの戦士にもかかわらず、王位を奪うため、禁じられていた「ホワイトゴリラ教」を復活させてしまうという設定だ。ホワイトゴリラの血と肉を得ることで強靭な身体を手に入れており、もうなんというか超強そう

M’Baku/マン・エイプ役には、これまで『パーソン・オブ・クライム』や『Major Crimes ~犯罪捜査課~』などテレビドラマで活躍してきたウィンストン・デュークがキャスティングされている。この役を決定するため、マーベルは数週間にわたって候補者のテストを実施したようだ。どんな演技を見せてくれるのか期待が高まる。

『ブラックパンサー』には、『クリード チャンプを継ぐ男』のマイケル・B・ジョーダンがヴィラン役で出演することが決定済み。ジョーダンはティ・チャカ先王への憎しみから王家に復讐する男、エリック・キルモンガーを演じる。

なお『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』に登場したワカンダの商人ユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)が『ブラックパンサー』で再登場するという情報もあるが……彼がヴィランというべきポジションかどうかは微妙なところだ。

映画『ブラックパンサー』は2018年2月16日に全米公開予定

source: http://variety.com/2016/film/news/black-panther-mbaku-man-ape-winston-duke-1201873246/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。