『ブラックパンサー』単独映画に『クリード』の主演俳優がヴィラン(悪役)として登場!

アメリカで開催された『サンディエゴ・コミコン』で、マーベル・シネマティック・ユニバースの新作『ブラックパンサー』の追加キャストが発表された。

ブラック・パンサーは、すでに『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場したヒーロー。その正体は、特殊金属ヴィブラニウムの産出国であるアフリカ・ワカンダ王国の王ティ・チャラだ。

ブラックパンサー シビルウォー登場!ワカンダ国王にして天才科学者のスーパーヒーロー

http://www.comicbookresources.com/article/sdcc-marvel-unveils-new-logos-for-black-panther-thor-ragnarok-more

タイトル・ロゴも正式公開!
http://www.comicbookresources.com/article/sdcc-marvel-unveils-new-logos-for-black-panther-thor-ragnarok-more

『クリード』主演俳優がヴィランとして参戦

主人公のティ・チャラ/ブラック・パンサーは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に引き続きチャドウィック・ボーズマンが演じる。ブラック・パンサーが戦うことになるヴィランには、『クリード チャンプを継ぐ男』クリード役や、2015年版『ファンタスティック・フォー』でヒューマン・トーチことジョニー・ストームを演じたマイケル・B・ジョーダンが扮する。『ブラック・パンサー』のライアン・クーグラー監督は『クリード チャンプを継ぐ男』を撮った人物だ。監督の厚い信頼があっての再タッグだろう。

ジョーダンが演じるのは、ティ・チャラの父親であるティ・チャカ先王への恨みから王家への復讐を企てる男エリック・キルモンガー役。一時はワカンダを離れてアメリカに暮らしながらも、復讐のためワカンダに戻ってくるという設定だ。ハードな物語になる予感がする……。

またジョーダンのほか、『ウォーキング・デッド』でミショーン役を演じたダナイ・グリラ(オコイエ役)と『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でマズ・カナタ役の声とモーション・キャプチャーを務めたルピタ・ニョンゴ(ナキア役)が出演する。ふたりはティ・チャラのボディガードであり妻候補の女性という役どころ。友人同士という設定のようだが、関係が引き裂かれる展開があるという。こちらもつらい展開になりそうだ。

ちなみにチャドウィック・ボーズマンのTwitterには、コミコン会場で撮影された監督&キャストの集合写真がアップされていた。ちなみに中央で微妙な表情を収められてしまったのがライアン・クーグラー監督である。

『ブラック・パンサー』は2018年2月の全米公開予定で、撮影は2017年初旬から開始される。公開が待ち遠しい!

source:http://www.comicbookresources.com/article/sdcc-marvel-unveils-new-logos-for-black-panther-thor-ragnarok-more
http://www.comicbookmovie.com/other/marvel-announces-the-cast-of-black-panther-including-the-walking-deads-a143807
http://comicbook.com/2016/07/24/cast-of-marvels-black-panther-officially-announced/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • 『ブラックパンサー』詳細あらすじ公開!マーベル社長は「MCUの1作目で一番豪華なキャスト」と自信 – ORIVER cinema (ブログ) – shacho 2017年5月19日 at 9:22 PM

    […] 本作に登場するヴィランは、『クリード チャンプを継ぐ男』のマイケル・B・ジョーダン扮するエリック・キルモンガーと、ウィンストン・デューク扮するM’Baku/マン・エイプ。おそら […]

    Reply