Menu
(0)

Search

DC映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン、撮影に向けて鬼トレ開始 ─ 「ユニバースのパワーヒエラルキーが変わる」

https://www.instagram.com/p/B9dY7ZoFnZa/

DC映画『シャザム!』(2019)の主人公、シャザムの宿敵である人気ヴィランを描く単独映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』で、ブラックアダムを演じるドウェイン・ジョンソンが、撮影に向けて鬼トレーニングに励んでいるようだ。ドウェインが自身のInstagramにて明かしている。

「DCユニバースのパワーヒエラルキーが変わろうとしている」。まさかそんなことは…と思いつつ投稿された画像を見てみると、血管むき出し、筋骨隆々のドウェインの姿が。「ブラックアダム役に向けたトレーニングと準備は、骨の折れる仕事だが、この情熱溢れる企画はその犠牲を上回るものだ。真実、正義、そしてブラックアダムのやり方だ」と、作品に向けて並々ならぬ気合の入りようが伺える。撮影は2020年9月にも開始されるという。

コミックのブラックアダムは、シャザムと同等のパワーを持つ、支配欲求に駆られたヴィラン。しかし、ドウェインいわく、映画版は「反抗的だが、スーパーヒーローの一種」として描かれるとのこと。

監督を務めるのは、ディズニー実写映画『ジャングル・クルーズ』(2020年7月24日公開)でドウェインとタッグを組んだジャウム・コレット=セラ。脚本は『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)のアダム・スティキエルが担当する。撮影監督には、『ハングオーバー!』シリーズや『ジョーカー』(2019)のローレンス・シャーが就任している。

映画『ブラックアダム(原題:Black Adam)』は2021年12月22日に米国公開予定。

一方こちらも

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly