Menu
(0)

Search

リーアム・ニーソンがさらわれた娘と孫のために死闘、『Blacklight』米予告編 ─『ファイナル・プラン』監督との最新作

https://youtu.be/CxPfNpxHd4c

リーアム・ニーソン主演最新作『Blacklight(原題)』より米国版予告編が公開された。『ファイナル・プラン』(2020)につづきマーク・ウィリアムズ監督とのタッグ作だ。

2022年6月には、70歳を迎える俳優のリーアム・ニーソン。『96時間』シリーズをはじめ、ハリウッドのアクションスターとして確固たる地位を築き上げてきたが、その勢いは止まる所を知らないようだ。アクション映画界の最前線に立ち続ける名優が最新作で演じるのは、影で生き、影で戦うトラヴィス・ブロック。政府から事件などの調停役の仕事を依頼されるフリーランス・フィクサーのトラヴィスは、あらゆる危機な任務を遂行してきた男だ。

予告編の冒頭では、常に危険と隣合わせで生きてきたトラヴィスが、ごく普通の日常を手に入れるため、フィクサーからの引退意向を示すも、政府側と思われる男から拒否される様子が捉えられている。「俺が素晴らしい父親ではなかったことは知っている。だからこそ、最高の祖父になりたいと思っているんだ」と真剣な眼差しで娘に伝えるトラヴィスだったが、「あなたみたいなフィクサーはいらない」と冷たくあしらわれてしまう。

ある日、そんな娘と孫が何者かにさらわれてしまう。トラヴィスは逃れられない過去と向き合いながら、政府の陰謀を暴き、娘と孫の救出劇に挑む。スイッチが入ると容赦なく悪を制裁する映画でお馴染み、リーアム・ニーソンのスペクタクルアクションに注目だ。

キャストにはほか、『アンノウン』(2011)などのエイダン・クイン、「アンブレラ・アカデミー」(2019-)などのエミー・レイヴァー・ランプマンらが名を連ねている。2022年2月11日に米国公開予定だ。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly