Menu
(0)

Search

ヴィン・ディーゼル主演コミック映画『ブラッドショット』、ヴィランに『アトミック・ブロンド』『ゲーム・オブ・スローンズ』俳優を起用

ヴィン・ディーゼル
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9349854472/ Remixed by THE RIVER

『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル主演で人気コミックを実写化するSFアクション映画ブラッドショット(原題:Bloodshot)』に、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-)や映画『アトミック・ブロンド』(2017)のヨハネス・ハウクル・ヨハンソンが出演することが分かった。米The Wrap誌が報じている。

アイスランド出身のヨハネスは『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン6のレム役や、『アトミック・ブロンド』のKGB暗殺者ユーリ役などで知られる俳優。『ブラッドショット』での役名は明らかにされていないものの、本作のヴィランを演じるようだ。

シリーズ累計7,500万部以上の売り上げを誇るコミック『ブラッドショット』は、ナノテクノロジー技術で死の淵から蘇った超人、ブラッドショット/レイ・ギャリソンの活躍を描く物語。映画版ではヴィン・ディーゼルが主人公ブラッドショットに扮する。
2018年5月には、ドラマ版『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ』(2014-)や映画『ベイビー・ドライバー』(2017)のエイザ・ゴンザレス、『パッセンジャー』(2017)や『アンダーワールド』シリーズのマイケル・シーン、ドラマ『アウトランダー』(2014-)や映画『When The Starlight Ends(原題)』(2016)のサム・ヒューアンが出演交渉中と報じられていた。

本作でメガホンを取るのは、『デッドプール』(2016)のティム・ミラー監督が率いるVFXスタジオ「ブラー・スタジオ」に所属するデイヴ・ウィルソン。脚本は『メッセージ』(2016)で製作・脚本を務めたエリック・ハイセラーが執筆する。

映画『ブラッドショット(原題:Bloodshot)』は、いよいよ2018年7月より撮影開始予定。キャスティング詳細や公開日などの続報を待とう。

Sources: The Wrap, Variety
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly