スポーツ史に刻まれる「天才の激突」映画化 ― 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』8月31日より順次公開!ショート予告編&ポスターが到着

『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるシャイア・ラブーフ主演、テニスのスタープレイヤー同士の激突を描く映画『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』が、2018年8月31日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国順次公開されることが決定。ポスタービジュアルとショート予告編が到着している。


ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

© AB Svensk Filmindustri 2017


『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』は、世界中が固唾を呑んで見たスポーツ史に刻まれたボルグVSマッケンローの名勝負を映画化するもの。エレガントなプリンスとワイルドな野生児の対極的な二人が、ウィンブルドン決勝戦でぶつかり合う…。スポーツ映画が多く公開されている2018年、早くも洋画No.1との声も高い一本だ。

このたび公開された映像では、前人未到のウィンブルドン5連覇の記録に挑む絶対王者にして「美しき天才」ボルグが、プレッシャーから胸を押さえて倒れこむ姿が映し出される。一方、稀なる才能を持ちながら、その行動から「悪童」と呼ばれた最強の新星マッケンローは、試合では審判に暴言を吐き、会見では記者たちに噛みつく……。二人の身体や表情を捉えた場面写真からは、精神と肉体を極限まで鍛えあげた男たちの気迫が伝わってくる。

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

© AB Svensk Filmindustri 2017

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

© AB Svensk Filmindustri 2017

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

© AB Svensk Filmindustri 2017

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男

© AB Svensk Filmindustri 2017

 

ボルグ役には『ドラゴン・タトゥーの女』シリーズの最新作『蜘蛛の巣を払う女』に主演として抜擢されたスベリル・グドナソン、マッケンロー役にはシャイア・ラブーフが起用された。シャイアは「彼以上に荒くれ者のマッケンローに適した役者はいない!」と各国のメディアが絶賛するほどの迫真の演技を魅せている。当時の本人にそっくりな二人の姿にも注目だ。

映画『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』は、2018年8月31日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国順次公開。

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。