Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ディフェンダーが飛ぶ、カーチェイスのメイキングが英公開 ─ 泥でも沼でも、川の中でも全力疾走

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
New Defender during rehearsals on set of NTTD. © 2020 Danjaq, LLC and MGM. All Rights Reserved.

ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる『007』シリーズ第25作007/ノー・タイム・トゥ・ダイより、英ランドローバーによる新型「ディフェンダー」が登場するスポット映像が英国にて公開された。ランドローバー社と『007』の関係は、第13作『007 オクトパシー』(1983)まで遡るもの。ディフェンダーが活躍するカーチェイスのリハーサル風景をチェックしてみよう。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の製作には10台のランドローバーが使用されており、リハーサルにおいては、新型ディフェンダーが勢いよく飛び出し、そのまま泥や沼、川をフルスピードで疾走するテストが行われている。カーチェイスを手がけたのは、ダニエル・クレイグ版『007』全作品のスタント・コーディネーターを務めるリー・モリソンだ。映像の公開にあたり、モリソンは「ディフェンダーで生み出せると思われた最大限の興奮を、さらに超えるものになりました。すさまじいチェイスシーンを作るための妥協なき挑戦をお見せします。本編にご期待ください」とコメントしている。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
New Defender during rehearsals on set of NTTD. © 2020 Danjaq, LLC and MGM. All Rights Reserved.

モリソンとタッグを組んでチェイスシーンの製作にあたったのは、『007』『スター・ウォーズ』シリーズや『ダークナイト』3部作に携わってきた特殊効果の第一人者、クリス・コーボールド。ランドローバー社のデザイン・チームは、クリスとの間で綿密な作業を重ねてきたという。ランドローバー社のニック・コリンズ氏は、新型ディフェンダーの性能と耐久性に自信をにじませる。

「ディフェンダーのため、史上もっともハードルの高い、独自の試験基準を新たに設計しました。物理的な強度や耐久性は、橋から飛ぶテストを含め、いくつもの試験によって判断されています。これによって、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』のスタントチームが求めるものを提供できるという確信を得られました。ロールケージ(補強フレーム)の設置を除き、本体の構造は変更していません。」

『ノー・タイム・トゥ・ダイ』でディフェンダーを運転したのは、女性ドライバーによるカーレース「Wシリーズ」での活躍を経てモリソンに抜擢されたジェシカ・ホーキンス。本作で映画デビューを果たすホーキンスは、「ジェームズ・ボンド映画でスタント・ドライバーをやれること以上に喜ばしいことはありません。新型ディフェンダーに乗り、この素晴らしい映画に参加できたことを光栄に思います」と述べた。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
New Defender during rehearsals on set of NTTD. © 2020 Danjaq, LLC and MGM. All Rights Reserved.

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

ジェームズ・ボンドは現役を退き、ジャマイカの地で穏やかな生活を満喫していた。ところが、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わりを迎える。 誘拐された科学者を救出するという任務は、想像以上に危険なものだったのだ。やがて、ボンドは脅威をもたらす最新技術を有する黒幕を追うことになる……。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

本作にはジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグのほか、『007 スペクター』(2015)からマドレーヌ・スワン役のレア・セドゥ、エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド役のクリストフ・ヴァルツ、『007 慰めの報酬』(2008)からフェリックス・ライター役のジェフリー・ライトが復帰。M役のレイフ・ファインズ、Q役のベン・ウィショー、マネーペニー役のナオミ・ハリスも続投する。さらに新キャストとして、悪役サフィンを演じるラミ・マレックのほか、「00」エージェントのノミ役にラシャーナ・リンチ、パロマ役にアナ・デ・アルマスらが登場。脚本・監督は『ビースト・オブ・ノー・ネーション』(2015)のキャリー・フクナガが務め、主題歌にはビリー・アイリッシュがシリーズ史上最年少で起用された。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は2020年4月10日(金)全国ロードショー

あわせて読みたい

Source: Land Rover

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly