Menu
(0)

Search

『パラサイト』ポン・ジュノ監督の次回作は英語作品 ─ フルCGアニメ映画も企画中、深海生物と人間を描く

ポン・ジュノ
Photo by Dick Thomas Johnson https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Okja_Japan_Premiere-_Bong_Joon-ho_(37867629864).jpg | Remixed by THE RIVER

『パラサイト 半地下の家族』(2019)をはじめ、『スノーピアサー』(2013)『オクジャ』(2017)などのポン・ジュノ監督が、ふたつの新作映画に取り組んでいることが報じられた。『パラサイト』以後、ポン・ジュノ監督の次回作には世界中から高い注目が集まっている。

The Yonhap News Agencyによるとポン・ジュノ監督は次回作として、英語の実写作品を準備中とのこと。物語については明かされていないが、脚本作業の最中だという。『オクジャ』以来の英語作品に期待が高まるばかりだ。

一方でもうひとつの映画というのは、上述の実写作品とは異なり韓国語のフルCGアニメだという。2018年から準備されている同作は、2021年1月には脚本が完成したとのことで、深海生物と人間を取り巻く物語が描かれるそうだ。ポン・ジュノ監督にとって、はじめてのアニメ作品となるわけだが、『オクジャ』や『グエムル 漢江の怪物』(2006)などで、謎の生物を描いてきたことからも相応しい題材と言えるだろう。なお実写作品の製作後に同作に取り組むとのことだ。

ちなみに、『パラサイト』はハリウッドドラマ化企画が米HBOにて進行しており、ポン・ジュノ監督は同企画にて製作総指揮を担当。同じく製作総指揮として名を連ねている『バイス』(2018)などのアダム・マッケイは、リメイクでも脚色でもないことを明かしながら、「本編と同じユニバースであり、同じ世界を舞台にしたオリジナルストーリー」であると証言している

あわせて読みたい

Source:The Yonhap News Agency , Screen Daily

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly