Menu
(0)

Search

『ブックスマート』褒めちぎり合戦の本編映像が公開

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー
© 2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved. 

公開中の話題作ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビューより、ファンの間でも「お気に入りのシーン」に挙げられている「褒め合い」シーンの本編映像が公開された。ネタバレでもあるので、映画を鑑賞して、もう一度あの瞬間を味わいたいという方にお楽しみいただきたい。

この記事には、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のネタバレが含まれています。

『ブックスマート』は、高校生活を勉強に捧げてきたモリー(ビーニー・フェルドスタイン)が、遊んでばかりだと思っていた同級生たちが名門大学に進学することを知り驚愕&絶望。勉強と遊びをそつなくこなしてきた同級生への悔しさが爆発し、大親友のエイミー(ビーニー・フェルドスタイン)と一緒に卒業パーティーの殴り込みを決意する、という青春コメディ。

クリント・イーストウッド特集

これは、いよいよお目当てのパーティーを目の前にしてドレスアップしたエイミーとモリーが、お互いを奮い立たせるために褒めちぎり合うシーン。知的な2人だからこそ瞬発的に繰り出される褒め言葉はユーモアたっぷり。「吸入器をお願い、息が限界」「美しさで目がやられた!」などと言い合う姿は可笑しくもアツい名場面だ。

見送ってくれた先生に背中を押されながら、ついに決戦。お目当のパーティー会場に足を踏み入れようとする2人の後ろ姿は、映画序盤のアゲアゲとは違い、期待と不安で緊張気味。最後に手をギュッとつないで、お互いに「愛してる」の一言。ドアの向こうには一体何が2人を待ち受けているのか。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は、『her/世界でひとつの彼女』(2013)『リチャード・ジュエル』(2019)の女優オリヴィア・ワイルドの初監督作。 “俺たち”シリーズ、『バイス』(2018)でおなじみのウィル・フェレルとアダム・マッケイ製作総指揮で製作された注目作だ。これまでになく大胆でパワフルな青春コメディは、SXSW映画祭を熱狂させ数々の映画賞を席巻。監督、脚本、主演の全てが女性主導という作品にテイラー・スウィフト、ナタリー・ポートマンら多くのセレブが絶賛と支持表明したことも大きな話題となり全米を熱狂させた。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly