『美女と野獣』越え!米大ヒット『ボス・ベイビー』日本語版予告編が公開、ムビチケ特典はぷにぷにストラップ

米国で『美女と野獣』(2017)を抑え堂々の初登場1位に輝いた大ヒット映画『ボス・ベイビー』が、2018年3月21日(水・祝)より日本公開される。この度、日本語版予告編&本ポスターのビジュアルが到着した。また全国共通前売り鑑賞券(ムビチケカード)の特典には、かわいい(?)ボス・ベイビーのぷにぷにストラップが付いてくるぞ!

『ボス・ベイビー』ストーリー

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

赤ちゃんは世界中に愛と笑顔を届けてくれる魔法の存在…であるとは限らなかった?

パパママと7歳のティムの元に弟として引き取られた可愛らしい赤ちゃんは、黒いスーツにネクタイをビシっと締めてブリーフケースを持ち歩き、どこか怪しげ。ある夜ティムは、赤ちゃんがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃してしまう。実は彼は、世の中の大人の愛情が可愛い子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止するという任務を負った”ボス・ベイビー”だったのだ…。

今回解禁された映像ではティムとボス・ベイビーとの激しい兄弟喧嘩(ただし両親にはじゃれあっているようにしか見えない)やワンワン株式会社CEO、フランシス・フランシスへの対決など、ワクワクしつつも思わずくすっと笑ってしまうような楽しい映像に仕上がっている。

『ボス・ベイビー』日本語吹替版では、ボス・ベイビーをムロツヨシが、ボス・ベイビーに振り回される兄・ティムを芳根京子がそれぞれ声の出演を果たす。また大人になったティムには宮野真守、ティム兄弟の両親が務める会社のCEOであるフランシス・フランシスには山寺宏一といった人気実力派声優が揃った。

『ボス・ベイビー』ムビチケカード販売情報

(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

販売開始:
2017年12月1日(金)より

販売場所:
全国の上映劇場 (※一部劇場を除く)
 
券種&価格:
ムビチケカード1,400円(税込)[小人用/大人用の二種]

特典:
ボス・ベイビー ぷにぷにストラップ 
※数量限定(無くなり次第終了)
※特典はイメージです。現物と異なる場合がございます。
※ストラップはムビチケカード1枚に付き1個付きます。
※特典がなくなり次第、「ムビチケカードのみ」の販売となります。

 


 
『ボス・ベイビー』の監督は大ヒットアニメ『マダガスカル』シリーズを手掛けたトム・マクグラスということで、その面白さは保証されたようなもの。春分の日は家族皆で『ボス・ベイビー』を楽しもう。

『ボス・ベイビー』は、2018年3月21日より全国ロードショー。

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。