ハリウッド実写版ポケモン『名探偵ピカチュウ』ヒロインに「ビッグ・リトル・ライズ」キャスリン・ニュートン ─ ピカチュウ声優には有名俳優たちも候補

海外ドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」(2017)や映画『パラノーマル・アクティビティ4』(2012)で知られる人気若手女優のキャスリン・ニュートンが、映画『名探偵ピカチュウ(原題:Detective Pikachu)』(公開時期未定)への出演交渉中であると2017年11月29日に米Hollywood Reporterが報じた。

キャスリンが演じるとされているのは、主人公及びピカチュウと共に旅をするちょっと生意気なジャーナリスト・ルーシーだ。お馴染みのあひるポケモン・コダックがルーシーのサイドキックになるようだが、今作においてコダックが登場するかは明らかにされていない。


ちなみにこのルーシー役、ドラマ「ストレンジャー・シングス」(2016~)のナタリア・ダイアー、映画『スプリット』(2017)のヘイリー・ルー・リチャードソン、ドラマ「13の理由」(2017~)のキャサリン・ラングフォードなど、いずれもフレッシュな若手俳優が起用される可能性もあったそうだ。

有名俳優がピカチュウの「中の人」に?

『名探偵ピカチュウ』の詳細はまだまだベールに包まれている部分が多いが、主なストーリーラインは探偵を自称するピカチュウが人間の少年と友達になり、共に謎を解いていく…という同名ゲームの設定を踏襲したものになるようだ。またキャスト情報としてはドラマ「ゲットダウン」(2016~2017)への出演で知名度を一気に上げたジャスティン・スミスの出演が明らかになっている。

 

ピカチュウの声優は現在のところ不明だが、米IGNによればヒュー・ジャックマンやライアン・レイノルズ、マーク・ウォールバーグ、ロック様ことドウェイン・ジョンソンなどが制作のレジェンダリー・ピクチャーズ内で候補に上がっているという。有名俳優が「中の人」を務めた例としては、近年ではブラッドリー・クーパーが映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)のロケット・ラクーン役を務め、続編『リミックス』(2017)でもヴィン・ディーゼルがベビー・グルート役を、またベン・ウィショーが映画『パディントン』(2014)の主人公・パディントン役でそれぞれ声の出演を果たしている。カワイイキャラクターの声が実は有名俳優、というのは最近のハリウッドの流行なのか…。

『名探偵ピカチュウ』は現在『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を手掛けたニコール・パールマンと米アニメーターのアレックス・ハーシュが脚本執筆中。2018年1月中旬よりロンドンで撮影がスタートされるようだ。

(文:まだい)

Source: https://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/pokemon-movie-finds-female-lead-big-little-lies-actress-1062617
http://www.ign.com/articles/2017/11/29/pokemon-live-action-movie-finds-its-female-lead

 

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。