Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、『ブラックパンサー』シュリ役女優とSFラブストーリーに挑む ― 残り90分ぶんの酸素、絶望の中で甦る記憶

ジョン・ボイエガ レティーシャ・ライト
[左]©THE RIVER [右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852207790/ Remixed by THE RIVER

スター・ウォーズ』新3部作のフィン役や『パシフィック・リム:アップライジング』(2017)のジョン・ボイエガが、『ブラックパンサー』(2018)や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)シュリ役のレティーシャ・ライトと共演を果たす。

Deadlineによると、ジョン&レティーシャが共演する映画『Hold Back the Stars(原題)』は、SF作家ケイティ・カーンによる同名小説(邦訳版『君の彼方、見えない星』ハヤカワ文庫SF刊)を原作とするSFラブストーリー。突然の事故で宇宙空間に放り出された女性宇宙飛行士のカリスと料理人のマックスは、それぞれに残り90分ぶんの酸素だけが残されたまま闇の中を漂う。完全に絶望的な状況の中、やがて二人は、かつてどのように恋に落ちたのか、地球での記憶をたどり始めるのだった。

報道によると、映画版はウィリアム・シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」と、映画『ゼロ・グラビティ』(2013)が融合したような内容になるとのこと。小説をもとに脚本を執筆するのは、ホラー映画『テルマ』(2017)のハリウッドリメイク版にも起用された女性劇作家のクリスティ・ホール。監督は『アイ・オリジンズ』(2014)が高く評価されたマイク・ケイヒルが務める。

『スター・ウォーズ』で一躍トップスターへの仲間入りを果たしたジョン・ボイエガと、マーベル映画をきっかけに知名度を高めつつあるレティーシャ・ライト。いま最も注目される若手俳優ふたりは、“極限下のSFラブストーリー”という特殊な一本をどのように魅せてくれるのだろうか。

映画『Hold Back the Stars(原題)』の製作・公開時期は不明。ケイティ・カーンによる原作小説『君の彼方、見えない星』(ハヤカワ文庫SF刊)は発売中。

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly