Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン2、『X-MEN』アイスマン役俳優がランプライター役で出演 ─ セブンの元メンバー、ザ・ボーイズの過去に大きく関連

Shawn Ashmore ショーン・アシュモア
A Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14823884503

Amazon Originalの人気シリーズザ・ボーイズのシーズン2に、『X-MEN』シリーズのアイスマン役などで知られるショーン・アシュモアが出演することがわかった。アシュモアは腐敗したスーパーヒーロー・チーム“セブン”の元メンバー、ランプライター役を演じる。米Amazonが発表している。

ドラマ「ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローの皮を被った外道集団“セブン”と、彼らを巧みに操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”、その闇を暴こうと果敢に挑むアウトロー集団“ザ・ボーイズ”の熾烈な攻防を描く。

アシュモアが演じるランプライターは、シーズン1で“セブン”に加入したスターライト(エリン・モリアーティ)の前に在籍していた“セブン”の元メンバー。原作コミックでは、ブッチャー(カール・アーバン)率いる“ザ・ボーイズ”の創設者マロリーの孫を殺害した為、“ザ・ボーイズ”のメンバーに身柄を引き渡され、殺されてしまう設定だ。しかし、その後再び生き返ったランプライターは、“セブン”の本拠地の地下にその姿を隠されていた。ランプライターは、このたびの発表でも「“ザ・ボーイズ”が8年前に解散してしまった原因」と表現されており、シーズン1で微かに触れられた“ザ・ボーイズ”の過去を語る上で、鍵となるキャラクターとなりそうだ。

『X-MEN』シリーズ以来、特殊能力を持つスーパーヒーローを再び演じることになるアシュモアは、ランプライターを演じる上で、「このキャラクターについていろんな説や背景が既にあって、“このキャラクターはどういう人物なんだ?”というのを自分に問いかけたられたのが楽しかったです」と語っている。ショーランナーのエリック・クリプキは、アシュモアを“スーパーヒーローのOG”と呼んだ上で、「彼はこの“セブン”の元メンバー(ランプライター)に深みと脅威、世を厭う人間性をもたらしてくれる」と語っており、シーズン2での初登場が待たれるところだ。

シーズン1レギュラーメンバーほか、シーズン2にはアシュモアはじめ、ストームフロント役アヤ・キャッシュやクラウディア・ドゥーミット、ゴラン・ヴィスニイツ、マルコム・バレット、コルビー ・ミニフィー、シャンテル・ヴァンサンテン、キャメロン・クロヴェッティ、PJバーン、ライラ・ロビンスといった新キャストが登場。さらに、ジャンカルロ・エスポジトがヴォート社のボス、スタン・エドガーとして再登場する。

「ザ・ボーイズ」 シーズン2は全8エピソード。2020年9月4日(金) 第1話~第3話、第4話以降は10月9日まで毎週金曜日に配信。

Source: Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly