Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン2、第6話米予告 ─ 精神病院のスーパー・テロリストが大暴れ、ザ・ボーイズも潜入

ザ・ボーイズ
https://twitter.com/TheBoysTV/status/1307848277342081025

人気Amazon Originalシリーズザ・ボーイズシーズン2も残すところあと3話。最終話が迫るにつれて一層の盛り上がりを見せる中、第6話の予告編が到着した。

ドラマ「ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローの皮を被った外道集団“セブン”と、彼らを巧みに操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”、その闇を暴こうと果敢に挑むアウトロー集団“ザ・ボーイズ”の熾烈な攻防を描く。

第6話では、スターライト/アニー(エリン・モリアーティ)と“ザ・ボーイズ”のメンバーが再びミッションに乗り出すようだ。謎多きセブンの新メンバー、ストームフロントを内密に調査していたスターライトが何かを発見した様子。「彼女はここで何してるんだ?」。スープス(スープス=スーパーパワーを持つ人間の意)を忌み嫌うブッチャーの呼びかけに、ヒューイは「彼女はストームフロントの手がかりを掴んだんだ」と説明する。

どうやら、その手がかりにはペンシルべニア州にある精神病院セージ・グローブセンター(Sage Glove Center)が大きく関係している模様。映像をみると、“セブン”のメンバーに匹敵するような特殊能力を持ったスープスたちが病院内に収容されているようなのだ。そこに、ヒューイやマザーズミルクら“ザ・ボーイズ”も潜入。能力者たちを目撃したフレンチーは「ヴォート社はまだスーパー・テロリストを作っていたのか」と大企業の更なる陰謀を疑う。かたや、クイーン・メイヴ の取り乱したような姿などから、“セブン”内でも一波乱起こりそうな予感…。第5話で衝撃の展開を見せたホームランダーとストームフロントの関係にも注目したいところだ。

ショーランナーを務めるのは、「スーパーナチュラル」(2005-)などで知られるエリック・クリプキ。出演者には、“ザ・ボーイズ”メンバーに、ブッチャー役でカール・アーバン、ヒューイ役でジャック・クエイド、フレンチー役でトメル・カポン、マザーズミルク役でラズ・アロンゾ、キミコ役で福原かれんが参加。“セブン”側には、ホームランダー役でアントニー・スター、スターライト役でエリン・モリアーティ、ストームフロント役でアヤ・キャッシュ、クイーンメイブ役でドミニク・マケリゴット、ディープ役でチェイス・クロフォード、Aトレイン役でジェシー・T・アッシャー、ブラックノワール役でネイサン・ミッチェルが出演している。

「ザ・ボーイズ」シーズン2はAmazon Primeにて第1話~第5話配信中。第6話は9月25日、第7話以降は10月9日まで毎週金曜日に配信予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly