Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン2、第5話米予告 ─ ホームランダーの暴走止まらず?

the boys-s2-ep5
https://twitter.com/TheBoysTV/status/1305313393725693952

名声に溺れ、腐敗しきったスーパーヒーローに特別な能力のない“ザ・ボーイズ”が立ち向かうドラマ「ザ・ボーイズ」シーズン2より、第5話の米予告編が公開された。最強のスープス(supes)、ホームランダーの暴走が止まらない…?

ドラマ「ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローの皮を被った外道集団“セブン”と、彼らを巧みに操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”、その闇を暴こうと果敢に挑むアウトロー集団“ザ・ボーイズ”の熾烈な攻防を描く。

第5話の予告編は、愛犬テラーを連れて郊外住宅地を歩くブッチャーの姿からスタート。訪れた家では「ねぇ(Oy)、ビリー!友だちを連れてくるなら、先に言ってよね」と女性がブッチャーに話す。イギリス訛り且つ、ブッチャーを下の名前で呼んでいることから、母親や叔母など、身内なのだろうか。そして、そこにはヒューイ、マザーズミルクの姿も。「ちょっとヤバいな。ブラックノワールがいるぞ」。ブッチャー達の背後には“セブン”のメンバー、ブラックノワールが姿を潜ませていた。

かたや、街では己の正義を貫くホームランダーに対する集団デモが展開されている様子。「ホームランダーの戦争犯罪に黙ってなんていられない」。マスコミや一般市民、大勢が現場にごった返す中、ホームランダーが到着。「落ち着け。落ち着くんだ」。一時は聴衆をなだめようとするも、映像の終盤では一般市民に向けて殺人レーザーを放つという衝撃的なホームランダーの姿が映し出されている。これは本当なのか…?

全8話構成のシーズン2は、9月18日配信の第5話からいよいよ折返しとなる。話数を重ねるにつれて、“ザ・ボーイズ”と“セブン”の直接対決が刻一刻と近づきつつあるシーズン2。毎週の配信が待ち遠しいばかりだ。

「ザ・ボーイズ」シーズン2はAmazon Primeにて第1話~第4話配信中。第5話以降は10月9日まで毎週金曜日に配信。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly