Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン2遂に完結、最終話の米予告 ─ ホームランダーの目が怖すぎる

https://twitter.com/TheBoysTV/status/1312919182552428545

Amazon Originalシリーズ「ザ・ボーイズ」シーズン2より、最終話(第8話)の予告編が公開。シーズン2もいよいよ大詰めだ。

ドラマ「ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローの皮を被った外道集団“セブン”と、彼らを巧みに操って巨大ビジネスを手掛ける“ヴォート社”、その闇を暴こうと果敢に挑むアウトロー集団“ザ・ボーイズ”の熾烈な攻防を描く。

「全員は殺せないでしょ」「今からそれをするんだよ」。予告編の冒頭、作戦に消極的なヒューイ(ジャック・クエイド)とブッチャー(カール・アーバン)の会話が繰り広げられる。打倒“セブン”を掲げる“ザ・ボーイズ”が大きく動き出すのだろうか。そこには“セブン”の1人スターライト(エリン・モリアーティ)もいる。

「俺は戻りたいんだ」。“セブン”復帰を望むAトレイン(ジェシー・T・アッシャー)は、「だから彼女に消えてもらわければいけない」と言いながら、ヒューイとスターライトに謎の書類を手渡す。「彼女」とは、“セブン”の新入りにして自由奔放な行動を取るストームフロント(アヤ・キャッシュ)のことを指しているのだろう。

ホームランダー(アントニ・スター)に息子ライアンを攫われてしまったブッチャーの妻ベッカ(シャンテル・ヴァンサンテン)の姿も映し出される。暗闇に包まれたトンネルを走り抜け、ブッチャーと再会していることから、“ヴォート社”の秘密施設から脱出できたのだろうか。「ライアンが連れて行かれた」。泣くベッカにブッチャーが「心配するな、絶対息子は見つけるから」と約束する。そして映像の最後は、フラッシュがたかれた公の場で、ホームランダーが「我々は君たちのヒーローだ。君たちを守るために務めているんだ」と静かに語る。その無機質な目を見る限り、悪い気がしてならないが…。

ショーランナーを務めるのは、「スーパーナチュラル」(2005-)などで知られるエリック・クリプキ。出演者には、“ザ・ボーイズ”メンバーに、ブッチャー役でカール・アーバン、ヒューイ役でジャック・クエイド、フレンチー役でトメル・カポン、マザーズミルク役でラズ・アロンゾ、キミコ役で福原かれんが参加。“セブン”側には、ホームランダー役でアントニー・スター、スターライト役でエリン・モリアーティ、ストームフロント役でアヤ・キャッシュ、クイーンメイブ役でドミニク・マケリゴット、ディープ役でチェイス・クロフォード、Aトレイン役でジェシー・T・アッシャー、ブラックノワール役でネイサン・ミッチェルが出演している。

「ザ・ボーイズ」シーズン2はAmazon Primeにて第1話~第7話配信中。最終話は10月9日(金)に配信。なお、THE RIVERでは最終話配信日の夜9時より、Twitchの「Watch Party」機能を活用した同時視聴祭を開催する予定だ。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly