Menu
(0)

Search

「『ブレードランナー2049』は2Dワイドスクリーンで」映像監督が推奨

(C) 2017 Alcon Entertainment, LLC., Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

劇場における映画体験は、よりリッチなものに進化している。視界いっぱいに広がる巨大なIMAXスクリーンや、3D映像のみならず、揺れ動く座席や水しぶきなどの演出を盛り込んだ「4D」体験を謳う劇場も定着しつつある。

CG映像を多用したアクション/SF映画ほど、こうしたフォーマットとさぞ相性がよいだろう…と思いきや、『ブレードランナー2049』に限っては、その例にない。本作の撮影監督を務めたロジャー・ディーキンスが自身の運営するWebサイトのQ&Aコーナーで、『ブレードランナー2049』については2Dでの鑑賞を推奨しているのだ。

これは、サイト内でファンから寄せられた「『ブレードランナー2049』は2Dと3Dのどちらで観るべき?」との質問に答えたもの。そもそもロジャー氏は『ブレードランナー2049』を「2Dのワイド・スクリーン・フォーマットで撮影しました」と明かしている。

『ブレードランナー2049』のIMAXバージョンに、DMRプロセス(※)は用いていません。『007 スカイフォール』(2012)の仕上げの際に試したことがありましたがあまり好きになれず、『スカイフォール』のIMAX版では独自に変換しました。結果として皆さんにもご満足いただけました。」
※DMRプロセス:IMAXフィルム以外で撮影された映画をIMAX用にリマスターすること

『ブレードランナー2049』の鑑賞には2Dが推奨されるとして、スクリーンはIMAXの大画面を選ぶべきだろうか。HDR版を含む全てのバージョンの映像監修を行ったロジャー氏はこう答える。

私のオススメは、スタンダード2Dワイドスクリーン版ですね。」

なおこの問答の中でロジャー氏は、様々な投影規格についての持論も語っている。より豊かなコントラスト表現が可能なHDR(ハイダイナミックレンジ)については以下のように述べた。

「HDRは確かに投影システムとしては良いでしょうけど、注意点もあります。ブラックレベルが不自然に暗く、ハイライトが激しすぎて、フレーム内で何が重要なのかが見づらい。たとえば、イメージがHDR向けに調整されていないと、明るい窓に対した暗い表情などは見づらく、判別不能になってしまいます。」

また、「視聴システムとして問題を抱えているといえば、シルバースクリーンの使用かな」として、「シルバースクリーンに投影された映像は、中央のホットスポットから離れると彩度と濃度が不足してしまう。良い座席から観ればそう気にならないけど、座席によっては画質への妥協が必要です。3D映画が好きなら、受け入れなければならないものですね」とも書き込んでいる。

映画『ブレードランナー2049』は2017年10月27日公開。どのフォーマットで観ようとも、きっと素晴らしい映画体験が待っているにちがいない。映像監督の推奨するフォーマットでたっぷり楽しんだら、改めてIMAXスクリーンや3Dで観直すのも良いだろう。

Source:https://www.rogerdeakins.com/film-talk/blade-runner-2049-2d-or-3d/page-1/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly