Menu
(0)

Search

ブラッド・ピット、サンドラ・ブロック最新作に出演決定 ─ 互いの主演映画でカメオへ

ブラッド・ピット&サンドラ・ブロック
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/9192365016/ | THE RIVER | Remixed by THE RIVER

サンドラ・ブロックチャニング・テイタム主演、ロマンティック・アクション・アドベンチャー『Lost City of D(原題)』にて、ブラッド・ピットがカメオ出演することがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

『The Lost City of D』では、引きこもり気味の恋愛小説家の女性(サンドラ・ブロック)と、カバーモデルを務める男性(チャニング・テイタム)の冒険が描かれる。ふたりが共に参加したブックツアーで、トレジャーハンターに誘拐されてしまい、ジャングルでの熾烈な冒険を余儀なくされる。『ロマンシング・ストーン 秘宝の谷』(1983)のスタイルのようなロマンティック・コメディになるとのことだ。

このたびブラッド・ピットがカメオ出演するきっかけとなった背景には、本人の主演最新作がある。サンドラ・ブロックは、ピットが主演を務める伊坂幸太郎の小説を映画化する『Bullet Train(原題)』にて、カメオ出演を同じく果たしているのだ。同作での共演を経て、『The Lost City of D』で製作も兼任しているブロックが、ピットに自ら出演を依頼し、友人として引き受けてくれたというわけである。

『The Lost City of D』には、『ハリー・ポッター』シリーズなどのダニエル・ラドクリフが悪役として参加するほか、『シンプル・フェイバー』(2018)パティ・ハリソン、『ルディ・レイ・ムーア』(2019)ダヴァイン・ジョイ・ランドルフが出演者として名を連ねている。監督は『Band of Robbers(原題)』などのアーロン&アダム・ニー兄弟。なおドミニカ共和国にて、2021年初夏に撮影開始予定とのことだ。

映画『Lost City of D(原題)』は、2022年4月15日に米国公開予定。

Source:The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly