アンソニー・ホプキンス&コリン・ファレル競演『ブレイン・ゲーム』10月6日より順次公開 ― 驚異の頭脳戦、予告編が到着

アンソニー・ホプキンス、コリン・ファレルという2大スター俳優が競演する『SOLACE(原題)』が、邦題『ブレイン・ゲーム』として、2018年10月6日(土)より新宿武蔵野館ほか全国の映画館にて順次公開される。このたび、日本版の予告編が到着した。


ブレイン・ゲーム

© 2014 SUPERSENSORY, LLC

『羊たちの沈黙』(1991)や『ハンニバル』(2001)、『レッド・ドラゴン』(2001)のハンニバル・レクター博士などで知られる名優アンソニー・ホプキンス。マーティン・マクドナー監督の『セブン・サイコパス』(2012)やヨルゴス・ランティモス監督『ロブスター』(2015)など注目のクリエイターとのタッグが注目されるコリン・ファレル。映画『ブレイン・ゲーム』は、まごうかたなき実力派の二人が頭脳戦を繰り広げるサイコスリラーだ。

脚本は『ザ・コア』(2003)や『マッチスティック・メン』(2003)などでプロデューサーを務めたショーン・ベイリーと、『オーシャンズ11』(2001)や『完全犯罪』(1999)のテッド・グリフィン。アンソニー・ホプキンスは本作の脚本に惚れこみ、製作総指揮にも名を連ねている。
監督を務めるのはブラジルの俊英アフォンソ・ポイアルチ。過激でスタイリッシュなアクション映画『トゥー・ラビッツ(原題:2Coelhos)』(2012)が、長編デビュー作にして興行・批評の両面で大成功を収めた若き才能だ。

ブレイン・ゲーム

© 2014 SUPERSENSORY, LLC

ブレイン・ゲーム

© 2014 SUPERSENSORY, LLC

ブレイン・ゲーム

© 2014 SUPERSENSORY, LLC

FBI 捜査官とその若き相棒は、連続殺人事件の捜査に行き詰まり、引退した元同僚のアナリストで医師であるジョン・クランシー博士(アンソニー・ホプキンス)に助けを求める。娘の死をきかっけに世間から閉じこもり、隠遁生活を送っていた博士だが、この事件に特別の感情を抱き、捜査に協力をすることに。しかし並外れた予知能力の持ち主である博士は、この容疑者(コリン・ファレル)が自身以上の能力をもっていることに気付き……。

 

アンソニー&コリンのほか、本作にはジョン博士に捜査協力を依頼するFBI捜査官役で、ドラマ「ウォーキング・デッド」(2010-)のニーガン役でおなじみのジェフリー・ディーン・モーガンと、『スリー・ビルボード』(2017)や『ジオストーム』(2017)のアビー・コーニッシュが出演する。

映画『ブレイン・ゲーム』は2018年10月6日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー(配給:ポニーキャニオン)。

『ブレイン・ゲーム』公式サイト:http://braingame.jp/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。