Menu
(0)

Search

ブリー・ラーソン、『キャプテン・マーベル』含むMCU映画7本への出演契約報道を否定

©ORIVERcinema

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初の女性ヒーロー単独映画『キャプテン・マーベル』で主演のブリー・ラーソンが、今後シリーズの7作品への出演を条件に出演料500万ドルを手にしたという報道が出回った。ところが、ブリー・ラーソン本人がこれを否定している。

この一報は、大手業界紙の米The Hollywood Reporterによるもの。記事では、ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウの単独映画(タイトル未定)で、主演のスカーレット・ヨハンソンが出演料として1,500万ドルを受け取る見込みだというニュースを伝えていたもので、出演料に関する話題の折でブリー・ラーソンの名が挙げられていた。記事では、ヨハンソンに支払われるという出演料1,500万ドルと『アイアンマン』(2008)当時のロバート・ダウニー・Jr.の出演料とされる50万ドルとのギャップを明示。際して、ラーソンの『キャプテン・マーベル』出演料は500万ドルであることを紹介し、この高額報酬は今後のシリーズ7作品への出演も含む条件付きのものであると伝えた。

ラーソンに支払われるギャラの金額はもとより、ファンにとってはキャプテン・マーベル/キャロル・ダンバースが今後7本のMCU作品へ登場予定であると示唆されたことのほうが重要だった。しかしこの報道直後、ラーソン本人が自身のTwitterにて「これは真実じゃない」と真っ向から否定している。ラーソンが否定したのは、出演料の金額を指すのか、7作品への出演条件を指すのか、その両方を指すのかは明らかでない。

Source:THR,@brielarson

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly