Menu
(0)

Search

ウィル・スミス主演『ブライト2』が製作中止 ─ ビンタ騒動後のキャンセル続く

ブライト
Netflix映画『ブライト』独占配信中

Netflixは、2017年にリリースされたウィル・スミス主演の映画『ブライト』の続編『ブライト2(原題:Bright 2)』の製作を取りやめた

Bloombergは、スミスが司会進行役を務める予定の新ドキュメンタリー番組「Pole to Pole(原題)」の製作を、米ディズニー/ナショナルジオグラフィックが2022年後半に延期したと報道。これに合わせて、Bloomberg記者ルーカス・ショウ氏が自身のTwitterを更新。「ナショナルジオグラフィックは平手打ちを受け、ウィル・スミスが出演する大型番組の製作開始を遅らせているが、まだ番組は健在だ。Netflixも『ブライト』の続編を作る計画を断念したが、これは騒動とは関係ない」と伝えた。

同氏は、第94回アカデミー賞授賞式でのビンタ騒動とは無関係としているが、授賞式後にキャンセルや延期されたスミス関連のプロジェクトについても同じことが言われていた。

『ブライト2』は、2021年夏にNetflixが脚本を微調整中で、スミスとジョエル・エドガートンの復帰を期待していると報じられていた。当時は、第1作でメガホンを取ったデヴィッド・エアーも監督として続投する予定だったが、続編の開発が遅れ続けたことを理由に降板している。

Netflixがストップをかけたスミス関連の作品は『ブライト2』だけではない。2022年4月上旬、Netflixはスミスが主演するアクション・スリラー映画『Fast and Loose(原題)』を一時中断したと発表。監督を務める予定だったデヴィッド・リーチが、他のプロジェクトを手がけるために離脱したことが理由だとも報じられていたが、平手打ち騒動の影響も推察される。また、『バッドボーイズ フォー・ライフ』(2020)に続く『バッドボーイズ4(仮題)』の製作も一時中断となる見込みだ。

Source:Bloomberg , Twitter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly