Menu
(0)

Search

ブルース・ウィリス、伝説のボクシング・トレナー、カス・ダマト役に ─ 少年時代のマイク・タイソンとの日々描くドラマ「コーナーマン」で

Bruce Willis ブルース・ウィリス
photo by Gage Skidmore

ブルース・ウィリスが、来たる新ドラマコーナーマン(仮題、原題:Cornerman)』でマイク・タイソンやフロイド・パターソン、ホセ・トーレスの伝説的トレーナーであるカス・ダマト役を演じる。Varietyが報じた。

このドラマは1980年代のニューヨークを舞台に、カス・ダマトがいかにして世界最高のボクサー、マイク・タイソンと出会い成長していくかを描く。ドラマに登場するタイソンは13歳で、同役のキャスティングは未定だ。

ボクシング・ファンにとってカス・ダマトはお馴染みの存在だろう。元いじめられっ子で荒んだ生活を送っていた少年時代のタイソンを見出し、トレーナーとしてボクシングの極意だけでなく人間性も叩き込んだ。ダマトは1985年に死去。この翌年タイソンは史上最年少でWBC世界ヘビー級王者となり、その後WBA、IBF世界王座を制覇し、名実ともに世界最強のボクサーとなった。ダマト自身は喧嘩に明け暮れる少年時代を過ごしており、12歳の頃に喧嘩で片目の視力を失い、プロボクサーへの道を絶たれている。

夢破れた老トレーナーとして数多くの逸話を残したカス・ダマトの生涯を、ブルース・ウィリスはいかに演じ上げるか。

ドラマ『コーナーマン』は2018年秋より撮影開始予定。監督は、映画『プライドと偏見』(2005)やドラマ「HOMELAND」(2011-)への出演で知られる俳優のルパート・フレンド。監督デビュー作となる。

Source:Variety
Eyecatch Image:
Gage Skidmore

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly