Menu
(0)

Search

『X-MEN』ハル・ベリー、総合格闘技映画で主演&監督デビュー! 『ジョン・ウィック』チームと再タッグ

ハル・ベリー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35732558040/

『X-MEN』シリーズのストーム役で知られるハル・ベリーが初監督・主演を務める、総合格闘技を描いたアクション・ドラマ映画『Bruised(原題)』の製作が決定した。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

ハル・ベリーは『チョコレート』(2001)で黒人女性として初のアカデミー賞主演女優賞を受賞。演技派として数々の映画で活躍する一方、『007 ダイ・アナザー・デイ』(2002)、『X-MEN』シリーズ、『キングスマン:ゴールデンサークル』(2017)といったアクション映画でも才能を開花させてきた。『ジョン・ウィック』シリーズの続編『ジョン・ウィック3 :パラベラム(邦題未定、原題:John Wick 3 : Parabellum)』への出演も明らかになっている。

ハル・ベリー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35732558040/

そんなベリーの初監督作品でプロデューサーを担当するのは、『ジョン・ウィック3 :パラベラム』でもタッグを組んだバジル・イワーニック。『ジョン・ウィック』シリーズの格闘シーンを振り付けしたチームも本作に携わることが決定しており、製作に向けてのサポート体制は万全と言えよう。脚本は新鋭ミシェル・ローゼンファーブによって執筆された。

本作でベリーは主演も兼任し、総合格闘技(MMA)の選手ジャッキー・”ジャスティス”役を演じる。唯一の強みであった闘いに敗れ、MMA選手としての面目が丸つぶれになったジャッキーの元を、ある日、かつて捨てた6歳の息子マニーが訪れる。マニーに相応しい母親になれるよう、ジャッキーは自身の中に潜む悪魔に打ち勝ち、MMAの新たなスターに立ち向かわなければならないのだった……。
アクションあり、ドラマありの本作は、演技派アクションスターとして活躍するハル・ベリーの魅力が存分に発揮される映画になることだろう。

映画『Bruised(原題)』は2019年3月より撮影開始予定

Sources: Deadline, Variety
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly