Menu
(0)

Search

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』BAITコラボアイテム、日本語ロゴやデロリアン、ロレイン落とし込む

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

カルチャーショップのBAIT(ベイト)が、『ジュラシック・パーク』に続いて『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のコラボレーションアイテムを日本初登場させる。2020年8月15日(土)より発売だ。

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

映画界の三部作の代表例にも挙げられるほど続編もヒットした『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの作品とBAIT によるコラボレーションアイテムはおなじみのタイトルロゴを用いたものから、作品に欠かせないタイムマシン“デロリアン”などが落とし込まれた各シーンが連想されるラインナップが揃う。

BACKTOTHEFUTURE JP TITLE

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

TEE 本体価格:5,800 円
CREW 本体価格:13,000 円

日本公開版のタイトルを日本独自の言語カタカナへと変換させ、タイトルロゴのデザインをそのままに落とし込んだクラシックな一着。バックプリントには「BACK TO THE FUTURE Part2~Part3」にてタイムトラベルした 1985年~2015年~1885年が車型タイムマシン“デロリアン”とともに描かれている。

BACKTOTHEFUTURE DELOREAN

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

TEE 本体価格:5,800 円
CREW 本体価格:13,000 円

作品を語る上で無くてはならない、エメット・ブラウン博士(通称ドク)が自らの愛車DMC-12を改造した タイムマシン“デロリアン”。この名車のタイムトラベルのシーンがフロントとバックに渡ってデザインされている。

BACKTOTHEFUTURE LORRAINE

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

TEE 本体価格:5,800 円

作中、主人公マーティは過激派組織からの襲撃から逃れるために乗り込んだデロリアンによって、はからずも1955年にタイムスリップしてしまい、そこでは若き日の父ジョージと母ロレインの姿があった。そこで現実とは異なる行動を起こしたことで、ロレインはマーティに恋をしてしまう。そんな若き日のロレインを切り取ったファン垂涎のエモーショナルなフォトTEE。

BACKTOTHEFUTURE OUTATIME

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション 「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

「BACK TO THE FUTURE」とBAITによるコラボレーション

TEE 本体価格:5,800 円
HD 本体価格:14,500 円

作品が公開された80年代を彷彿とさせるメタリックなタイトルロゴがフロント胸部分にプリントされ、バックには閃光を放つデロリアンがタイムトラベルをするシーンが“OUTATIME”のメッセージとともにデザイン。レトロなアメリカの空気感漂う一着となる。

発売店舗

公式オンラインストア: https://baitme.jp/

<BAIT SHIBUYA PARCO>
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷パルコ 5F

<BAIT OSAKA MINAMI>
大阪府大阪市中央区西心斎橋 2 丁目11-4 昭和眼鏡ビル1-2F

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly