Menu
(0)

Search

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ドク役クリストファー・ロイド、続編あれば「出たい」 ― 監督「制作はありえない」

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/18128161048/

映画史に残るSF映画シリーズバック・トゥ・ザ・フューチャー(1985-1990)でエメット・ブラウン博士(ドク)役を演じた俳優クリストファー・ロイドが、ファンが制作を待ち望んでいる第4作への出演を希望した。
Phoenix New Times誌のインタビューにて、ロイドは第4作について「何も聞いていません」と話しつつ、いずれ制作されるかもしれない続編やリブート版について語ったのである。

東京コミコン2017
「東京コミコン2017」デロリアンの展示 ©THE RIVER

「一番大切なのは優れたアイデアが出てくること」

もしも『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART4』が制作されることになったら? この問いかけにロイドは「(出られたら)うれしいです。4作目には出たいですよ。もしも以前の3作品と同じように、物語を広げられる、優れたアイデアが出てくるならね」と答えている。

「まずは、ロバート・ゼメキス(脚本・監督)やボブ・ゲイル(脚本・製作)がもう一本やりたがるかどうか。それから一番大切なのは、二人が優れたアイデアを考え出せるかどうかです。オリジナルのシリーズと同じくらい良いものを考えるのはチャレンジですよ。僕は可能だと思いますけどね。そういうことを二人が考えてるかどうかは知らないですよ。[中略]僕たちは(続編を)やれるので、彼らが決意すれば動き出すのかもしれませんね。」

このインタビューの中で、ロイドは続編やリブート版について「常にありうるとは思いますよ」と述べつつ、とにかくロバート&ボブが良いアイデアを考えるかどうかが大切なのだと強調した。御年79歳(2018年7月時点)のロイドが「やれる」と宣言しているのは心強いが、すべてはロバート&ボブ次第というわけなのである。

しかし『バック・トゥ・ザ・フューチャー』第1作が公開30周年を迎えた2015年、ロバート監督は続編の可能性について「(続編は)ボブと私が死ぬまではありえません。(制作を)止める方法がなくなれば、作られることはわかっていますよ」と英The Telegraph誌に断言。さらに2018年6月には、ユニバーサル・ピクチャーズからリブート版の制作を打診されていることを明かしつつ、その申し出を断り続けていることを英Digital Spy誌に明かしていた。

「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の新作はやりたくない、と言うとガッカリされます。でも彼らにとっては、あらかじめ名前の売れてるタイトルだし、ものすごくヒットするだろうってことなんですよ。だから(シリーズを)気にかけてるんです。」

おそらく近い将来、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編やリブート版が作られることはないだろう。クリストファー・ロイドのドクを再びスクリーンで観たいというファンは、とにかくロイドがなるべく長生きしてくれることを祈るしかなさそうだ。いや、いずれ本当にデロリアンが完成するのを待つという手もあるか……?

Sources: PNT, Telegraph, DS
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly