『アベンジャーズ』もしもバッキーがインフィニティ・ガントレットを手にしたら?セバスチャン・スタン「あの列車に乗らないかな」

もしも『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のインフィニティ・ガントレットを、キャプテン・アメリカの相棒バッキーが手にしたら?


バッキー役セバスチャン・スタンが、米シアトルで開催された「Ace Comic Con」に登場。もしもバッキーがインフィニティ・ガントレットを手にしたら?というファンからの問いに、次のように答えた。

「ひとつ行きたいところがありますね。時間を遡る!時間を戻して、過ちを正したいかな。あの列車に乗らない、とかね(笑)。」

“あの列車”とは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)のクライマックスとなった舞台だ。バッキーは、キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャースと共に、ゾラ博士の乗る列車に乗り込む。しかし、列車内で敵の攻撃に遭い、バッキーは谷底に振り落とされてしまうのだった。

ここで死んだと思われたバッキーだったが、次作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)では生きていたことが明らかに。谷底に落ちた後、ヒドラに捕獲され暗殺者「ウィンター・ソルジャー」として蘇っていたのだった。バッキーことウィンター・ソルジャーの洗脳はその後、アベンジャーズ分裂をも招く重大な事件となる。もしもバッキーが『ザ・ファースト・アベンジャー』であの列車に乗っていなければ、ウィンター・ソルジャーは誕生しなかっただろう。

インフィニティ・ガントレットとは、インフィニティ・ストーンすべてを格納し、全知全能の力を得ることができる防具。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でサノスは、これを用いて全生命体の半数を消し去るという野望に挑んでいた。

なお、この質問が投げられた「Ace Comic Con」のステージでは、ファルコン/サム・ウィルソン役のアンソニー・マッキー、スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランドも登場。三人並んで仲睦まじくトークを繰り広げている。

Source:Ace Comic Con

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。